ブルース・スプリングスティーン、TVコマーシャル・デビュー

ツイート
Photo by Danny Clinch

ブルース・スプリングスティーンが、第55回スーパーボウル(現地時間2月7日開催)で放映されるJeepのコマーシャルに出演した。スプリングスティーンが、ある特定の製品/商品のテレビ・コマーシャルに出演するのはこれが初めてだと言われている。

◆ブルース・スプリングスティーン画像、動画

JeepのCMは、分断を乗り越え再結合するアメリカ「the ReUnited States of America」をテーマに制作された。スプリングスティーンは「僕らには連結が必要だ。僕らには中間が必要だ」「僕らの光はいつだって暗闇の中、道を見出してきた。その道の先には希望がある」などと鼓舞するメッセージを伝えている。

CMに登場するJeep(1980 Jeep CJ-5)は、スプリングスティーン所有のものだという。


『Variety』によると、ニュージャージー州のRutgers大学で“スプリングスティーンズ・アメリカン・ヴィジョン”コースを教えるLouis Masur教授の話では、スプリングスティーンは1974年にラジオ局を訪れた際、冗談交じりにワインの広告を読み上げたことがあるが、「それ以来、彼がコマーシャルや製品に関与したことはないと思う」そうだ。

このCMへの出演は今年に入り決まり、先週末撮影された。Jeepはスプリングスティーンが住むニュージャージーでの撮影を申し出たが、彼はアメリカの中間に位置するカンザスで行なうよう主張したという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報