防音マンションならではの「静かな暮らし」と「音を出せる暮らし」

ツイート
PR

MUSISION(ミュージション)が、最新ブランドムービーをYouTubeに公開した。

今回公開された映像は「暮らしの音と奏でる音」をテーマとして、防音マンションで実現できる「余計な騒音のない静かな暮らし」と「思う存分音を出せる暮らし」を生活音とピアノ/ギター演奏で表現したものだ。


MUSISIONは首都圏にてシリーズ展開する24時間楽器演奏可能な賃貸マンションで、劇中では朝8時からグランドピアノを弾く女性と夜10時にアンプを繋いでギターをプレイする男性が描かれており、登場する音は生活音と2人の住人が奏でる音のみ。時間や隣人を気にせず音楽を楽しめる防音マンションとしてのミュージションだけでなく、外出自粛が続き、家で過ごす時間が増えた今、住空間としてのミュージションでのリアルな暮らしぶりを伝えるものとなっている。

なお、このムービーは2020年春入社の新卒社員によるコンセプト立案で制作されたものとのこと。風通しや採光など快適な居住性と高い遮音性能が両立されており、都市部の集合住宅においても隣近所を気にすることなく、思いっきり楽器演奏や音楽鑑賞を楽しむことができる賃貸住宅での生活が描かれている。サックスなど音量の大きな楽器の演奏はもとより、テレワーク/動画配信/DTM/音楽教室開校など、さまざまな目的に対応しているのもミュージションの特徴で、東京・神奈川・埼玉で全20棟/529戸ながら、全棟で800名以上の入居待ちが出るという人気を集めている状況にある。


◆24時間楽器演奏可能賃貸マンション「ミュージション」オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報