ANTENA、カエルのジャケットが強いインパクトの3rdミニアルバム『あさやけ』を4/7発売決定

ツイート

ANTENAが、3rdミニアルバム『あさやけ』を4月7日にリリースすることを発表した。

『あさやけ』には、すでに配信中の「花空」「未来を待てない」など全8曲を収録。乾いた心を打つように柔らかく訴えかけてくる渡辺諒のファルセットに良質なメロディラインを乗せた、ANTENAの特徴的なバンドサウンドが溢れる作品となっている。

CDジャケットは、フォトグラファー名越啓介氏が撮り下ろしており、“カエル”をモチーフにしたジャケット写真は、これまでのANTENA作品にはないインパクトを与えている。


●vo.渡辺諒コメント
「明けそうで明けない夜を長く過ごしているような感覚を翌朝に連れて行ってくれる愛おしい作品になりました。一年前とはまるで違う日常を過ごしていく中で、生きていくことは変化の中にいることで、変化は怖れるものでも鬱陶しいものでもないと感じています。今だからこそ生まれた曲が詰まっています。作品に流れるエネルギーをぜひ感じてください。

●フォトグラファー名越啓介氏より
今回のアルバムの2曲目「Jibunmakase」を聞いたときに「浄化」という言葉を頭に思い浮かべました。ドイツなどでも“浄化”を象徴するモチーフとして愛されるカエルにスポットを当ててみました。ANTENAさんのイメージカラーを纏う、青く危険なマダラヤドクガエルは、かわいらしさと危なさの二面性を持っています。その姿は、私の抱くメンバーの皆さんへのイメージぴったりで、カエルが冬眠から目覚めて再出発するように、この曲から皆さんの更なる飛躍を感じます。


リリース情報

3rdミニアルバム『あさやけ』
TECB-1014
定価:¥2,300(税抜価格 ¥2,091)
【収録曲】
M1 2020
M2 Jibunmakase
M3 Night Flight
M4 未来を待てない
M5 花空
M6 みんみん
M7 あいのうた
M8 Last Song
この記事をツイート

この記事の関連情報