本間愛花、2/13に「流星群-再会」の配信を開始

ツイート

シンガーソングライターで女優の本間愛花が、2021年配信シングル第三弾として、2月13日に「流星群-再会」の配信を開始した。

この楽曲「流星群-再会」は、毎年訪れる流星群の日に、なかなかお互いの想いを伝えられない恋人達の切ないココロと星空に託す思いを描いた作品。メローにグルーヴしたジャパニーズR&Bポップスで、本間愛花の歌声とメロディがその世界観をさらに愛おしく奏でる。プロデューサーには末崎正展、アレンジトラックメイキングには遠山無門を迎えている。

本間愛花は、新潟県出身のシンガーソングライター、女優。2019年に、2ndアルバム『真夏の理想都 -マナツノリゾート-』をリリース。収録されている命の儚さ、大切な人への想いを綴ったバラードソング「ハナウド ~夏の終わりに咲く花~」が映画化。女優として主演もつとめた。どこか昭和の香りを感じさせる雰囲気と歌声を持ち、その“癒しヴォイス”と言われる歌声で老若男女問わず魅了している。



リリース情報

「流星群-再会-」
https://linkco.re/fb0PUrRB?lang=ja
配信日:2021.2.13
歌唱:本間愛花
作詞:shizuma
作曲:AiKA
編曲:遠山無門
この記事をツイート

この記事の関連情報