エルトン・ジョン、新型コロナウイルスのワクチン推奨CMに出演

ツイート


Photo by Greg Gorman


エルトン・ジョンと英国を代表する名優マイケル・ケインが、英国のNHS(国営医療サービス)が制作した新型コロナウイルスのワクチン接種を推奨するCMに出演した。

◆CM動画

CMはキャスティングのオーディションという設定で、エルトンは最初から苦戦。「エルトン・ジョンです」との挨拶の言葉を何度もダメ出しされ、マイケル・ケインのモノマネでようやくOKが出る。その後、「多くの人たちがワクチンを接種すればするほど、COVIDのパンデミックを絶やすチャンスが高まる」と話し、ワクチンの安全性を訴え、注射を打たれる“演技”をしたり、「I’m Still Standing」を歌うサービス精神を見せるものの、ディレクターの反応は芳しくなく、エルトンは「こんな急な依頼で、僕より大物なんて見つかるわけない」と捨て台詞を吐く。

そこで、マイケル・ケインが登場し「いまワクチンを受けた。知らない人が多いけど、痛くないんだよ」と発するだけ、ワンテイクでOKが出るというオチだった。



英国では現在、70歳以上の人たちがワクチンを接種するよう求められている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報