DOG inThePWO、BugLug、Blu-BiLLioN、<治外法権FINAL>に集結

ツイート

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNの3バンドを擁するレジスターレコーズが、3月27日(土)CLUB CITTA’川崎にてレーベルイベント<治外法権FINAL>を開催することを発表した。

<治外法権>は2011年の初開催を皮切りにこれまで7度の全国ツアーを開催。また、毎年正月に行われる<新春治外法権>も恒例行事となり、さらに近年ではハロウィンイベントに加え、名物マネージャーの披露宴イベントまで開催してしまうほどの人気イベントだ。

コロナ禍という状況もあり、2020年正月に開催された<新春治外法権>以降は開催されていないが、今年2021年4月17日にはBlu-BiLLioNが解散することが決定。

そんな中、2月8日にBlu-BiLLioNのミケ(Vo)が間もなく始まる解散ツアーに臨む意気込みと共に「解散前にレーベルメイト達とも音を交えたかった」とツイートし、このツイートにレーベルメイト達がすぐさま反応。急遽”最後の治外法権”の開催が決定した。

新たな旅立ちをするBlu-BiLLioN、そしてそんな仲間への餞としてDOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLugの想いが結集して実現する人気イベントの最終公演に注目が集まる。なお公演詳細やチケット発売スケジュールなどは後日発表。

<Resistar Records PRESENTS「治外法権FINAL」>

2021年3月27日(土)CLUB CITTA’川崎
[出演]DOG inTheパラレルワールドオーケストラ / BugLug / Blu-BiLLioN
※公演詳細・チケット発売情報・後日発表

◆DOG inThePWO オフィシャルサイト
◆BugLug オフィシャルサイト
◆Blu-BiLLioN オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報