クイーン、アダム・ランバートと新曲のレコーディングを試みるも完成には至らず

ツイート
Photo by Xavier Vila (C)Miracle Productions LLP

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーは、北米ツアー中にナッシュビルでセッションを行い、アダム・ランバートと新曲をレコーディングしてみたが、完成するには至らなかったと明かした。

『Classic Rock』誌のインタビューで、ロジャーは「僕ら、1曲レコーディングしたんだが、完成しなかった。曲のタイトルは覚えていない。何て呼ぼうか話しているところだったと思う」と、ブライアンは「友人から提供されたもので、僕らが取り入れようとしたんだ。素晴らしい曲になる要素があったが、僕らはものにできなかった。そこまでたどり着けなかった」と話した。

ランバートは1年ほど前、クイーンとの新曲制作の可能性について、「僕は、それが理にかなっているのかわからない。だって、本当の意味でのクイーンにはならないだろうから。僕にとっては、クイーンはフレディ(・マーキュリー)なんだ。僕は、(彼らと)コラボしてコンサートを企画し、ステージを創り上げていくのが好きなんだ」と発言していたが、ロジャーは、今回のインタビューで「いいと思うよ。僕はその可能性を除外しない」と話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報