オジー・オズボーン、ポスト・マローンとコラボした楽曲のアニメーションMV公開

ツイート
Photo by Sam Taylor-Johnson

オジー・オズボーンが最新アルバム『Ordinary Man』(2020年)の収録曲、ポスト・マローンをフィーチャーした「It‘s A Raid」のミュージック・ビデオを今週金曜日(2月12日)公開した。

◆オジー・オズボーン動画、画像

オジーは『Ordinary Man』から、バイオグラフィ映画風の「Under The Graveyard」、過去を振り返る「Ordinary Man」、暴動が舞台の「Straight To Hell」など様々なタイプのミュージック・ビデオを公開してきたが、今回は急襲(Raid)してきた警察から逃げる2人の姿がアニメーションで描かれた。


「It‘s A Raid」は、ブラック・サバスがロサンゼルスでアルバム『Vol. 4』(1972年)を制作中にオジーが体験した出来事にインスパイアされ作られたという。オジーがホーム・セキュリティのアラームを作動させてしまい、家の周りを警官たちに囲まれたことがあったそうだ。ミュージック・ビデオの冒頭同様、オジーはそのときドラッグを所持しており、“IT’S A F**KIN RAIIIIID”と叫びながらそれらを隠したり吸い込んだという。

オジーはビデオについて、「当然ながら、新型コロナウイルスのせいで集まって撮影するのは難しくなったから、『Ordinary Man』からの最後のシングルはアニメーションを選んだ」とコメントしている。

オジーは最近、「俺の場合、打たなければ、ここにいられない可能性が高くなる」から、新型コロナウイルスのワクチンを接種するつもりだと話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報