全英アルバム・チャート、フー・ファイターズが5作目の1位

ツイート
Photo by Danny Clinch

今週のUKアルバム・チャートは、フー・ファイターズの新作、通算10枚目のスタジオ・アルバム『Medicine At Midnight』が初登場で1位を獲得した。フー・ファイターズはこれで10枚全てのアルバムがトップ10入りを果たし、『One By One』(2002年)、『Echoes, Silence, Patience & Grace』(2007年)、『Wasting Light』(2011年)、前作『Concrete And Gold』(2017年)に続く5作目の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像、動画

2位には、スーパーボウル・ハーフタイム・ショウ出演に合わせリリースされたザ・ウィークエンドのベスト盤『The Highlights』がチャート・イン。先週1位に初登場したセレステのデビュー・アルバム『Not Your Muse』が3位に後退した。

今週はトップ2作ほか、ロンドン出身のエクスペリメンタル・ロック・グループ、Black Country, New Roadのデビュー作『For the first time』が4位、フリート・フォクシーズの新作『Shore』がフィジカル・フォーマットで発売され5位にチャート・インしている。



シングル・チャートは、オリヴィア・ロドリゴのデビュー・シングル「drivers license」が5週連続で首位をキープした。2位も先週と変わらず、Nathan Evansの「Wellerman」が着け、オーストラリア出身のラッパー、ザ・キッド・ラロイの「WITHOUT YOU」が4位から再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのは3曲あり、ロンドン出身のラッパー2人、Digga DとAJ Traceyのコラボ「Bringing It Back」が5位、オランダ出身のDJ/プロデューサー、ティエストの「The Business」が7位、スペイン人のDJ/プロデューサー、HVMEがリミックスしたトラヴィス・スコットの「Goosebumps」が10位をマークした。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報