LiSA「紅蓮華」、THE FIRST TAKEの映像が1億回再生突破

ツイート


アーティストの一発撮りのパフォーマンスを届けるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて、2019年12月6日に公開されたLiSA「紅蓮華」の映像が1億再生を突破した。

THE FIRST TAKEのチャンネル登録者は360万人を突破し、総再生回数が8億1400万回、世界220カ国から視聴されている。またミュージックビデオではない音楽コンテンツがYouTubeで1億回再生を突破するのは異例の記録であり、THE FIRST TAKEとしてはDISH//(北村匠海)「猫」に次ぐ2作目の1億回再生突破作品となる。

同映像でLiSAは、TVアニメ『鬼滅の刃』の主題歌でもある「紅蓮華」を、ここだけのピアノアレンジで披露。公開当初からTHE FIRST TAKE最速で100万回再生を突破し、SNSでもはじめてトレンド入りを果たすなどした。いまだに記録を伸ばし続け、183カ国の世界中から視聴されている。また昨年12月には「紅蓮華 - From THE FIRST TAKE」として音源配信も行われた。

この記事をツイート

この記事の関連情報