MINOR THIRD、1stミニアルバム『THE NEGA』を2/17リリース&同日20時にMVプレミアム公開

ツイート

DOWNER POPを体現する次世代ロックバンドMINOR THIRDが、2月17日に7曲入りミニアルバム『THE NEGA』をCD&配信にてリリース。同日20時にMVをプレミアム公開する。

ジャケットは、人気イラストレーター“WOOMA”による描き下ろしとなっている。タワーレコード限定購入者特典としてジャケットステッカーが付属。表題曲「THE NEGA」のMVでは、監督に新進映像クリエイターユニット“釈迦力”を迎えている。


このミニアルバムは、ビートロックが突き抜ける「VOID IS ENOUGH」、ポップセンス輝く「学級会」に見え隠れするダウナーポップな危うさ、レゲエビートな「ゴクラクチョウカ」が解き放つエモーショナルなキャッチーさ、映画のワンシーンを切り取ったかのような「FUZZY」、ナイフのように尖った閉じた心をえぐる「もう何もかも暗がり」、バンドアンセムでありすべての感情を解放する「セッションが苦手な僕でも」、新境地を感じるドラマティックかつ曇りがかったセカイを映し出す表題曲「THE NEGA」、負の感情から転じたエモーショナルなロックとして表現された7曲を収録。

疾走するビートに絡み合うメロディアスなポップセンス、心にずしっと響く詩的なリリックが刺さるロックな言葉たち、そんなカオティックな心情をノイジーな音像によって生命力ある表現へと具現化する世界観が魅力的な作品となっている。

また、2月26日(金)にはレコ発の自主企画ライブ<WARP NAKED>を下北沢BASEMENTBARで開催、ライブハウスシーンで活躍中の4バンドが集結する。

配信情報

■MV「THE NEGA」2/17(水)20:00公開
https://youtu.be/eAdqvoPDT6Q

リリース情報

1st mini Album 『THE NEGA』
2021年2月17日(水) Release
1. VOID IS ENOUGH
2. 学級会
3. ゴクラクチョウカ
4. FUZZY
5. もう何もかも暗がり
6. セッションが苦手な僕でも
7. THE NEGA

ライブ・イベント情報

2021/2/26(金) リリース記念自主企画ライブ「WARP NAKED」@下北沢BASEMENTBAR
出演:Made in Me. / toronto / Persians / MINOR THIRD
OPEN 16:45 / START 17:00
前売 \1,000 / 当日 \1,500

2021/3/23(火) 「黄昏に飽く」@下北沢LIVEHOLIC
出演:Griev fib / sweet rain / 伊津創汰 / MINOR THIRD
OPEN 18:00 / START 18:30
前売 \2,400(+1drink)
この記事をツイート

この記事の関連情報