TASCAM x 東武鉄道SL大樹 ハイレゾレコーダー、ヘッドホンなどのコラボ製品を限定発売

ツイート

ティアックから東武鉄道SL大樹(たいじゅ)とのコラボ製品が登場。ステレオオーディオレコーダー「DR-05X-TAIJU」、モニターヘッドホン「TH-06-TAIJU」、ヘッドホンスタンド「HP-STAND-TAIJU」の限定予約販売受付が開始された。

昨年12月、東武鉄道「SL大樹乗車キャンペーン」の企画『SL大樹のさまざまな「音」を収録した懐かしのカセットテープ/配信用の音源』において、TASCAMと東武鉄道が共同収録が行われた。この企画がきっかけとなり、TASCAM定番のオーディオレコーダー「DR-05X」をはじめ、ヘッドホン「TH-06」や特製ヘッホンスタンドのコラボ製品の発売が実現。いずれもティアックストアおよび東武商事で限定予約販売が行われる。

●ステレオオーディオレコーダー「DR-05X-TAIJU」

▲トップパネルにはロゴと車体番号、左側面にはシルエットを刻印。

鉄道はもちろん、会議、楽器演奏の録音にも適したTASCAMの定番レコーダー「DR-05X」。パソコン用のオーディオインターフェイス機能も搭載し、インターネットライブ配信やオンライン通話のUSBマイクなどさまざまな場面で活用できるDR-05Xが「DR-05X-TAIJU」としてリリースされる。

デザインや画面はコラボモデルならではの特別仕様。本体には、SL大樹オフィシャルロゴの他、車体番号やシルエットを印刷。起動時と終了時のディスプレーのアニメーションにSL大樹や公式ロゴが登場する。また、SL大樹の音を24bit/96kHzでハイレゾ収録したmicroSDカードが付属するのも見逃せない。音源は東武鉄道と共同収録されている。

パッケージには、オーディオレコーダーを収納できる専用ケースと、録音時の風切り音などを防ぐウィンドスクリーンが付属する。

●モニターヘッドホン「TH-06-TAIJU」

モニターヘッドホン「TH-06」がSL大樹仕様に。ヘッドバンド部にはSL大樹のオフィシャルロゴを印刷。アルミ製ハウジング部には左右2パターンのオフィシャルロゴをレザー刻印している。

●ヘッドホンスタンド「HP-STAND-TAIJU」

SL大樹の写真をあしらったアクリル製ヘッドホンスタンド。ヘッドホンのディスプレイにも。

■鉄道録音特設ページを公開中

コラボ製品発売のきっかけとなった、東武鉄道「SL大樹乗車キャンペーン」で企画されたSL大樹のさまざまな「音」の収録模様をまとめた特設サイトが公開中だ。事前の準備から使用機材やセッティングなど鉄道録音のノウハウが得られる充実の内容。下記リンクの鉄道録音特設サイト「SL大樹を録れ!」でチェックを。

製品情報

◆ステレオオーディオレコーダー「DR-05X-TAIJU」
価格:18,700円(税込)
◆モニターヘッドホン「TH-06-TAIJU」
価格:11,000円(税込)
◆ヘッドホンスタンド「HP-STAND-TAIJU」
価格:5,500円(税込)
※ティアックストアおよび東武商事における税込販売価格
予約期間:2021年2月17日~4月26日
出荷予定日:2021年6月下旬
この記事をツイート

この記事の関連情報