グリーン・デイ、今週末ナショナル・ホッケー・リーグのイベントで新曲をプレミア

ツイート

グリーン・デイが、今週末(2月20日)米ネバダ州で開かれるナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)の野外イベント<NHL Outdoors at Lake Tahoe>でプレイし、新曲「Here Comes The Shock」をお披露目するそうだ。

◆グリーン・デイ画像

試合およびグリーン・デイのパフォーマンスは米NBCネットワークから生放送され、「Here Comes The Shock」は北米で日曜日(21日)、海外で月曜日(22日)にストリーミング・サービスから配信されるという。

『Billboard』によると、バンドは「LOUDシーズンが戻ってきた。俺ら、“Here Comes The Shock”がNHLのアウトドア復帰のサウンドトラックになるってワクワクしてる」とコメントしている。グリーン・デイはNHLと2年契約を交わしており、昨年1月に開催されたオールスター・ゲームでもプレイした。2021年のシーズン中も様々な機会で彼らの音楽がフィーチャーされる。



翌日(21日)の野外イベントでは、ペンタトニックスがリモートで出演し、国歌を歌うという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報