小沢健二、朗読番組が“キツネ型ノート”仕様でDVD化

ツイート

小沢健二が2020年11月に配信したオンラインプログラムの映像作品化が決定した。DVD『キツネを追ってゆくんだよ』が完全生産限定盤として3月31日(水)にリリースされる。

『キツネを追ってゆくんだよ』では“視る書籍”というコンセプトのもと、複数のスタジオセットを使って書き下ろしエッセイ十数編の朗読が行われた。朗読の合間にはスチャダラパーのBoseを迎えたフリートークパートや、小沢の7歳の長男が現代美術家Shin Murayamaによるキツネの仮面をかぶって東京を行く映像が挟まれ、エンディングでは小沢による口笛とギターの生演奏でテーマ曲「キツネを追ってゆくんだよ」が披露されるなど、多彩なコンテンツで視聴者を楽しませた。

当日は事前収録のビデオ映像が流れないトラブルもあり、当初の予定を超えて140分に及ぶ生配信が行われたが、DVDには小沢が本来意図していた95分バージョンが収録されるという。エクストラ映像として、トラブル対処中に交わされた小沢とBoseの予定外の雑談や、「キツネの仮面をかぶった7歳」の別テイクも追加収録されるそうだ。

パッケージは、番組本編で小沢が手にしていた銀色の“キツネ型ノート”を複製した特殊仕様となる。ノートの中には当日使われた台本原稿が印刷され、小沢直筆のメモ書きもそのまま複製される。このほか、2020年末に『ミュージックステーション』スペシャルで披露された朗読『この地上を歩いた者たちは、困難をのり越えてきた』も、放送時に使用した手書きの原稿で収録されるということだ。自らDVDパッケージのデザインを手がけた小沢は、「今まで作った中で一番美しいパッケージです」とコメントしている。

『キツネを追ってゆくんだよ』

2021年3月31日(水)発売
TYBT-19029 ¥7,000+税
※完全生産限定盤DVD
※キツネ型豪華特殊パッケージ仕様
※エクストラ映像収録

この記事をツイート

この記事の関連情報