仏名門ダンスレーベルEd Banger所属のMyd、デビュー作『Born A Loser』を今春発売決定

ツイート

フランスの名門ダンスレーベルで知られるEd Banger Recordsに所属し、DJやビートメイカーとして、マルチな才能をもつMyd(ミド)。昨年はインディー・ヒーローのマック・デマルコとのコラボシングル「Moving Men」を発表した他、メジャー・レイザーの「Lay Your Head On Me」、WONKの「Orange Mug」、そして今年に入ってデュア・リパの「Fever」をリミックスしたことでも話題になっていた。そんな中、この度待望のデビュー・アルバムが2021年4月30日(金)にリリースされることを発表し、その内容も公開された。

◆Myd 関連動画&画像


デビュー作のタイトルは“生まれつき負け犬”を意味する『Born A Loser』。発表と共に、アルバム・タイトルトラックの「Born A Loser」もリリースした。同曲についてMydは「この曲は自分が負け犬だと思い込んでいる人々に捧げるアンセムなんだ。感じ取ってもらえるフィーリングが、素晴らしいことを成し遂げるための一歩を踏み出す原動力になって欲しい」と語っている。また、アルバムに関して「これは、新しい一章の始まり、というかは、僕の中のある一章を完結させるものなんだ。僕にとって、インスピレーションって“肺”のようで、酸素を吸い込むように、多くの人々からのインスピレーションや知識を吸収することもあったり、反対にそれを吐き出すことも必要なんだ。この作品は一人で制作したけど、きっと次の章は、コラボレーションが詰まったものになるだろうね」とMydは説明している。


『Born A Loser』

2021年4月30日(金)リリース
楽曲試聴/アルバム予約リンク
http://mydsound.lnk.to/baloseralbum

◆Myd オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報