パパ・ローチ、FEVER 333のジェイソンとコラボ

ツイート

パパ・ローチのジャコビー・シャディックス(Vo)が、FEVER 333のヴォーカリスト、ジェイソン・エイロン・バトラーと新曲でコラボしたことを明かした。パパ・ローチのニュー・アルバムに収録されるようだ。

◆パパ・ローチ動画

シャディックスは『Lipps Service with Scott Lipps』ポッドキャストにゲスト出演し、「この(新しい)音楽、すごく刺激的だ。素晴らしいエネルギーがあるんだ。昨日、俺らの仲間、FEVER 333のジェイソン・エイロンとコラボした。アツアツだぜ。パンク・ロック・ビースティ・ボーイズって感じで素晴らしいんだ」と話した。

2019年にリリースした『Who Do You Trust?』以来となるパパ・ローチのニュー・アルバムは、すでに「4分の3完成した」と言い、年内に新曲を公開し、2022年初めにアルバムを発表する予定だという。

シャディックスは昨年9月には「No Apologies」という、関係が良好とは言えない父に向けた曲を仕上げたところだと話していた。「父と息子として俺らが経験したこと、通じ合えなかったことを許すって感じのね。俺にとってすごい癒しとなったよ。彼を見つけ、この曲をプレイしてみせるのが楽しみだ。俺ら両方にとって締めであり癒しとなる。それって重要なことだと思う。音楽は俺らにそういう機会を与えてくれる」


また、先月には彼らの新曲「Stand Up」の一部が、アメリカの総合格闘技団体UFCのプロモーション・ビデオで使用されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報