須長和広ソロプロジェクト“unagi”、6年ぶりの新作となるアンビエントAL『Perpetual』2月24日配信先行発売&阪急メンズ東京タイアップキャンペーンも

ツイート

須長和広のソロプロジェクト“unagi”が、6年ぶりの新作となるネオクラシカルなアンビエントAL『Perpetual』を2021年2月24日に配信先行発売する。

◆ unagi 関連動画&画像


一人の時間、静かに向き合う清廉で深淵な音世界 本プロジェクトのために用意された“unagi”。 生態が未だ謎に包まれていることが今回の作品に通じることから命名した。

6年ぶりのソロ作品『Perpetual』は須長がこれまで参加した作品からは想像できない、自分と向き合うために 用意された内省的な音楽だ。コロナが蔓延する時代において、静かに時を過ごすことを余儀なくされた人々に必要な、不安や悲しみを癒 してくれるサナトリウム……作品全体に流れるアンビエント感は聴く人それぞれの解釈で色づけされ、様々な解釈があっていいと 須長は言う。

また300枚限定で生産されるCDジャケットのデザインは点描画アーティストMYOJIN YONAHAの作品。具現化したアートワークは音世界と相まって欠かせない作品に仕上がった。作曲、演奏、ミックス、マスタリングをすべて一人で完成(サックスを除く)させた全12曲、細かなディテールまでヘッドフォンでじっくりと聴いてほしい。ECM諸作品、Brian Eno、Penguin Café Orchestra、Brian Blade Fellowship Bandが好きな人におススメの作品だ。


『Perpetual』

2021年2月24日(水)リリース
Steppin’out!

■収録曲
1 Perpetual
2 Tillandsia
3 Coholism
4 Lotus Prayer
5 海松(みる)
6 A.M.
7 Night Lights
8 Marbling
9 Urgency
10 Avoid
11 Two Seas
12 After All

2021.3.24 on sale
300 limited copies ONLY!
BMP-2025


さらにCD発売を記念して、3月17日から4月6日まで阪急メンズ東京では数々のタイアップ企画を実施。ファンには見逃せない特典を用意している。CD販売は阪急メンズ東京7F「ギンザレコード」及び阪急阪神百貨店公式通販「HANKYU HANSHIN E-STORES」のみとなる。

■阪急メンズ東京1Fエントランスメディアにて、須長自身が手掛けたCM動画を公開
作品リリースにあたって、すべてのクリエイティブを須長自身が行っているというもの。エントランスメディアで放送する素材も須長が作品をイメージして制作した。また、館内BGMも3週間にわたって、アルバムからピックアップした楽曲が流れることとなる(3月17日から4月6日)。

■CD購入者全員にポストカードプレゼント!
ギンザレコード店頭及びHANKYU HANSHIN E-STORESで購入した人にポストカードをプレゼント。ギンザレコード店頭では今回アルバムデザインで使用した原画を展示及びMVを放映する。この機会に店頭まで足を運んでほしい(3月24日からなくなり次第終了)。

■B1F 喫茶キングでCDデザインのコースターがもらえる!
ギンザレコードでCDを購入した人全員にB1F喫茶KINGで利用できるコーヒー割引券をプレゼント。また、店内一角にunagi(須長和広)コーナーを用意して、今回のアートワークにまつわる作品などを展示。キャンペーン期間中はunagiのコースターを配布する。CDを買って、アートを見つめて、コースターをゲットして、楽しい一日を(3月24日から4月6日まで。コースターはなくなり次第終了となります)。
■CD購入者抽選でファンミーティング参加券があたる!
ギンザレコード店頭及びHANKYU HANSHINE-STORESで購入した人から抽選で4月3日(土)開催のファンミーティングに招待。ミニライブも予定しており、ふるって応募してほしい。なお応募の締め切りは3月30日、発表は3月31日を予定している。

◆unagi (須長和広) オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報