Waive、初の渋公ワンマンで「チャレンジし続けようと思う。だからもう一度、20周年やりましょう!」

ツイート

Waiveが2月23日(火・祝)、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて、有観客&配信ライヴ<Waive 20th Anniversary Special GIG「ライヴハウス渋谷公会堂へようこそ。」>を開催した。同公演は2020年に結成20周年を迎えた“解散中!”の彼らのアニバーサリーとして行われたものであり、自身初の“渋公”ワンマンでもある。そのオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆Waive 画像

SEが鳴り響く中、メンバーが一人ずつステージ中央後方から登場すると、ミディアムバラードの名曲「春色」からライヴがスタート。2曲目の「FAKE」で一気に会場のボルテージを上げた。このオープニングナンバー2曲は、2004年に開催されたWaive初のホールワンマン<ライヴハウス青年館へようこそ。>と同じ選曲で、17年の歳月を経て、今度は渋谷公会堂で同様の流れが披露されたことも感慨深かった。





「当たり前だったことが特別なことに感じてます。(コロナ禍のライヴで)色々と制約がある中、今日この場所に来ることを選んでくれて本当にありがとう。そしてやむなく来れなかった方も配信で観ててくれたら嬉しいです。それぞれの場所すべてが渋谷公会堂なので、思いっきり心と身体を動かして楽しんでくれたらいいなって思います」──田澤孝介(Vo)

こう語った田澤の言葉から、それぞれの環境や思いを抱えながら、みんながこの記念すべきライヴを最高のものにしたいと思っているという強い意志が伝わってきた。

ライヴ中盤では、Waive最古のバラード「spanner」、Waive東京進出初のシングルバラード「そっと…」、Waive最後のオリジナルアルバム『HURT.』のラストを飾る名曲バラード「C.」、そして2019年の再演時に披露された新曲バラード「BRiNG ME TO LiFE」と圧巻のバラード4連発。初の渋谷公会堂のステージを完全にWaive色に染め上げた。そして、キラーチューン「ガーリッシュマインド」「いつか」で激熱の本編を締め括った。


アンコールで再びメンバーがステージに登場すると、リーダーの杉本がこう語った。

「(コロナ禍で)動員規制や様々なルールがある中のライヴだったけど、やっぱり本来やりたかった形でやりたかった。まだこの先、世の中がどうなっていくのかわからないけど、そのために俺たちはチャレンジし続けようと思う。だからもう一度20周年やりましょう! 来年2022年1月29日、またここ渋公で20周年公演やります! 今ここにいるみんな、来れなかったみんな、配信を観てくれてるみんな、すべての人が本当に観たかったライヴ、満員の渋公をやろうぜ!」──杉本善徳(G)

この嬉しいサプライズ宣言を受けて田澤が「俺たちの思い出が、もう1ページ増やせるように希望を込めて」という言葉を発し、結成15周年の再演時に生まれた新曲「Days.」へ。フロアいっぱいが感動の空気に包まれる中、2022年、再びこの場所に帰ってくることを固く胸に誓い、Waive結成20周年記念公演、第一章の幕が閉じた。


加えてライヴ配信では、開演前の楽屋からステージに向かうメンバーの姿から始まるオープニング演出と、終演後に会場をあとにするお客さん目線のカメラが登場。まるで渋谷公会堂に居たかのような気分にさせてくれるWaiveならではのエンディングが用意されていた。アーカイブ配信は2月いっぱいまで。「最高画質」との呼び声高いアーカイブ配信は、会場に訪れたファンもまた一味違ったストーリーを楽しむことができるとのこと。なお、BARKSでは後日改めて同公演の詳細レポートをお届けする予定だ。こちらもお楽しみに。

撮影◎Viola Kam (V'z Twinkle)


■<Waive 20th Anniversary Special GIG 「ライブハウス渋谷公会堂へようこそ。」>2021年2月23日(火・祝)@LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) セットリスト

01. 春色
02. FAKE
03. TRUE×××
04. わがままロミオ
05. PEACE?
06. 君と微笑おう
07. ピチカート
08. spanner
09. そっと…
10. C.
11. BRiNG ME TO LiFE
12. Lost in MUSIC.
13. ペーパードレスレディ
14. バニラ
15. Sad.
16. ネガポジ(Negative&Positive)
17. ガーリッシュマインド
18. いつか
encore
en1. Days.

■アーカイブ配信<Waive 20th Anniversary Special GIG 「ライブハウス渋谷公会堂へようこそ。」>

公演:2021年2月23日(火・祝) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
アーカイブ配信期間:〜2月28日(日)23:59
▼配信チケット
¥5,500 (税込)
※別途配信システム手数料がかかります。
販売期間:2月12日(金)18:00〜2月28日(日)21:00
https://web.liveheaven.net/rd/waive20210223/
※チケットの購入・動画の視聴には『LiveHeaven!』への会員登録が必要となります。
※配信チケットは『LiveHeaven!』にてチケットを購入した『LiveHeaven!』会員アカウントのみで閲覧可能です。
※必ず推奨環境・注意事項をご確認の上チケットをご購入・ご視聴ください。



■<Waive 2Øth Anniversary Again GIG「2Ø22 -俺たちの戦い(20周年)はこれからだ-」>

2022年1月29日(土) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
詳細は近日オフィシャルサイトにて

この記事をツイート

この記事の関連情報