eill、TVアニメ『東京リベンジャーズ』ED主題歌ティザー第1弾を公開。渋谷WWW Xでのワンマンも決定

ツイート

eillが、自身担当によるTVアニメ『東京リベンジャーズ』エンディング主題歌「ここで息をして」のティザー映像を公開した。

公開されたティザー映像は『東京リベンジャーズ』アニメ映像を使用したものとなっている。

今回が初のアニメタイアップとなるeillは、楽曲について「息苦しいこの世界で、真っ直ぐな愛や、思いがある場所が、本当に息をできる場所だと思いました。それは、きっとどんな時代になっても、どんな世界になっても、あなたを守ってくれるヒーローのような場所になる。そんな思いを込めて作りました。」とコメントしている。


さらに2021年3月21日(日)に、渋谷WWW Xにてワンマンライブ<eill the show 2021>を開催することも発表された。チケットの先行抽選は2月26日(金)18時より開始される。詳細はオフィシャルサイトにて。

eillは、テレビ朝日が2020年に立ち上げた<未来をここからプロジェクト>の一環である『ミュージックステーション』の新企画<Spotlight>にて、次世代を担うアーティストとして選出された。先日2月19日(金)放送の『ミュージックステーション恋うた3時間SP』地上波放送内でも告知された通り、eill最新曲「片っぽ」の歌唱動画が『ミュージックステーション』公式YouTubeに公開されている。

また、3月1日(月)から3月31日(水)まで実施される、札幌FM NORTH WAVE、東京J-WAVE、名古屋ZIP-FM、大阪FM802、福岡CROSS FMの全国のFM5局で結成されているJFLの共同企画「FOR THE NEXT」でJ-WAVE(81.3FM)が選ぶNEXT BREAK ARTISTの1組にも選出。徐々に各メディアからの注目を集めている。

<eill the show 2021>

2021年3月21日(日)渋谷 WWW X
OPEN 16:30 START 17:30
TICKET:¥4000+1drink
出演:eill

主催:キョードー東京
企画:スマイルカンパニー
制作:para de casa
後援:ポニーキャニオン / テレビ東京ミュージック

チケット販売:2月26日(金)18:00より e+にて
先行抽選:2月26日(金) 18:00 - 3月3日(水) 23:59
一般販売:3月10日(水) 12:00〜



■TVアニメ『東京リベンジャーズ』作品情報

■イントロダクション
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!

『東京卍リベンジャーズ』とは──。
2017年より「週刊少年マガジン」で連載開始、累計800万部を突破した本作は、『新宿スワン』の作者・和久井健が贈る最新巨編。

■放送情報
MBS毎日放送  4月10日より毎週土曜日26:08~
テレビ東京  4月11日より毎週日曜日25:35~
テレビ愛知  4月11日より毎週日曜日25:35~
テレビ北海道  4月11日より毎週日曜日25:35~
TVQ九州放送  4月11日より毎週日曜日26:35~
BS朝日  4月18日より毎週日曜日23:00~
AT-X  4月12日より毎週月曜日21:30~ 
※リピート放送:毎週水曜日9:30~/毎週金曜日15:30~
山陰中央テレビ 4月14日より毎週水曜日25:25~
琉球朝日放送 4月15日より毎週木曜日26:15~
RKK熊本放送 4月23日より毎週金曜日26:55~

※放送開始日・放送日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

■スタッフ
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:初見浩一
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:大貫健一/太田恵子
音響監督:飯田里樹
音楽:堤 博明
エンディング主題歌:「ここで息をして」eill
アニメーション制作:ライデンフィルム

■キャスト
花垣武道(タケミチ):新 祐樹
橘 日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未
橘 直人(ナオト):逢坂良太
佐野万次郎(マイキー):林 勇
龍宮寺 堅(ドラケン):鈴木達央
千堂 敦(アッくん):寺島拓篤
山本タクヤ:広瀬裕也
鈴木マコト:武内駿輔
山岸一司:葉山翔太
清水将貴(キヨマサ):日野聡

(c)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

この記事をツイート

この記事の関連情報