D'Angelico(ディアンジェリコ)のエレクトリック・ギターが日本上陸、クラシックなルックスに現代的なアプローチで開発された9モデルが発売

ツイート

ニューヨーク発祥の長い歴史を持つブランドながら、10年ほど前に初めて本格的なエレクトリック・ギターの生産を始め、一気にファンが増加中の「D’Angelico(ディアンジェリコ)」のギターがいよいよ日本上陸。今年2月1日より同ブランドの国内輸入総代理店業務を開始した神田商会から、ディアンジェリコのソリッド・ボディのエレクトリック・ギターが日本で初めて正式に発売となった。初回リリースとなるのは、デラックス・シリーズより9つのモデル。今後、続々と日本でのラインナップも増えていく予定だ。

今回登場のデラックス・シリーズは、いずれもディアンジェリコの伝統を継承する特徴的なヘッドストック・デザインと、アルミニウム製の存在感のあるトラスロッド・カバーを採用。24.75インチのスケールで、ネックはメイプルの間にウォールナットを挟み反りやねじれに強い3ピース構造とした。


▲特徴的なヘッドストック・デザインはディアンジェリコの伝統を継承したもの。アルミニウム製トラスロッド・カバーは、1930年頃にニューヨークで流行した、エンパイア・ステート・ビルディングなどのアール・デコ建築が建ち並ぶニューヨークの摩天楼にインスパイアされた存在感のあるデザイン。

▲ネック・ジョイントは独自のヒールレス設計を採用。スルー・ネックのようにボディ奥までネックを到達させることで接着面積を広く取っている。写真はDeluxe Brighton Limited Edition。

スルー・ネックのようにボディの奥(フロント・ピックアップ全体をカバーする位置)までネックを到達させることで接着面を広く取り、ハイフレットでの演奏性と強度をあわせ持った「セット・スルー」ネック・ジョイントも特筆すべき点。マザー・オブ・パール/アバロンの存在感のあるスプリット・ブロック・ポジションマーカーも見どころだ。すべてのモデルにハードケースが付属する。

■Deluxe Brighton

▲Deluxe Brighton Steel Blue

ボディは軽量はスワンプ・アッシュ、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックにパーフェロー・フィンガーボードといったウッド・マテリアルを用いた13.25インチ幅のダブル・カッタウェイ・モデル。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウトを採用する。

■Deluxe Brighton Limited Edition

▲Deluxe Brighton Limited Edition Matte Charcoal

▲Deluxe Brighton Limited Edition Matte Surf Green

▲Deluxe Brighton Limited Edition Matte Walnut

軽量なスワンプ・アッシュのボディに、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックとエボニー・フィンガーボードを採用した13.25インチ幅のダブル・カッタウェイ・モデル。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウト。

■Deluxe Atlantic Limited Edition

▲Deluxe Atlantic Limited Edition Matte Charcoal

▲Deluxe Atlantic Limited Edition Matte Surf Green

▲Deluxe Atlantic Limited Edition Matte Walnu

軽量なバスウッドのボディに、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネック、エボニー・フィンガーボードを組み合わせた13.25インチ幅のシングル・カッタウェイ・モデル。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウト。

■Deluxe Bedford

▲Deluxe Bedford Vintage White

1960年代を思わせるオリジナル・オフセット・ボディ・シェイプのモデル。ボディは軽量なバスウッド、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックにパーフェロー・フィンガーボードといったウッド・マテリアルを採用。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウト。

■Deluxe Bedford Swamp Ash P-90s

▲Deluxe Bedford Swamp Ash P-90s Natural Swamp Ash

軽量なスワンプ・アッシュのボディ、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネック、パーフェロー・フィンガーボードを用いた、1960年代を思わせるオリジナル・オフセット・ボディ・シェイプのモデル。DA-90sピックアップを2基搭載。

■Deluxe Bedford Limited Edition

▲Deluxe Bedford Limited Edition Chameleon

軽量なバスウッド・ボディに、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックとパーフェロー・フィンガーボードを組み合わせた、1960年代を思わせるオリジナル・オフセット・ボディ・シェイプのモデル。ピックアップはスタックドのシングル・コイル(ネック)とハムバッカー(ブリッジ)のSHレイアウト。

■Deluxe Bedford SH Limited Edition

▲Deluxe Bedford SH Limited Edition Matte Surf Green

6弦側に大きなfホールを備えたセミソリッド構造のボディは軽量なバスウッド。メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックにエボニー・フィンガーボードを組み合わせ、1960年代を思わせるオリジナル・オフセット・ボディ・シェイプに仕上げた。シングル・コイル(ネック&ミドル)とミニ・ハムバッカーのSSHレイアウトを採用。ウィルキンソンの6ポイント・トレモロ・ブリッジを搭載する。

■Deluxe Ludlow Limited Edition

▲Deluxe Ludlow Limited Edition Matte Rose Gold

▲Deluxe Ludlow Limited Edition Matte Wine

個性的なオリジナル・シェイプが際立つモデル。ボディは軽量なバスウッドで、メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックにエボニー・フィンガーボードを採用。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウトとなっている。

■Deluxe Brandon Niederauer Atlantic

▲Deluxe Brandon Niederauer Atlantic Sonic Blue

「Deluxe Brandon Niederauer Atlantic」は、2003年生まれ米国ニューヨーク出身ティーン・エイジャー・ギタリストのブランドン “タズ” ニードラウアー・シグネチュア・モデル。ボディは軽量なバスウッド。メイプル&ウォールナットの3ピース・ネックにパーフェロー・フィンガーボードといったウッド・マテリアルを用いたシングル・カッタウェイ・ボディ。ピックアップは2ハムバッカーのHHレイアウトを採用している。

製品情報

◆Deluxe Brighton
価格:オープン(想定売価 200,000円前後 税別)
カラー:Steel Blue
◆Deluxe Brighton Limited Edition
価格:オープン(想定売価 213,000円前後 税別)
カラー:Matte Charcoal、Matte Surf Green、Matte Walnut
◆Deluxe Atlantic Limited Edition
価格:オープン(想定売価 213,000円前後 税別)
カラー:Matte Charcoal、Matte Surf Green、Matte Walnut
◆Deluxe Bedford
価格:オープン(想定売価 185,000円前後 税別)
カラー:Vintage White
◆Deluxe Bedford Swamp Ash P-90s
価格:オープン(想定売価 200,000円前後 税別)
カラー:Natural Swamp Ash
◆Deluxe Bedford Limited Edition
価格:オープン(想定売価 200,000円前後 税別)
カラー:Chameleon
◆Deluxe Bedford SH Limited Edition
価格:オープン(想定売価 213,000円前後 税別)
カラー:Matte Surf Green
◆Deluxe Ludlow Limited Edition
価格:オープン(想定売価 213,000円前後 税別)
カラー:Matte Rose Gold、Matte Wine
◆Deluxe Brandon Niederauer Atlantic
価格:オープン(想定売価 234,000円前後 税別)
カラー:Sonic Blue
発売日:2021年2月24日

「ディアンジェリコ」ブランド・ヒストリー


ディアンジェリコは、1932年米国ニューヨーク州ニューヨーク市のリトル・イタリーで小さなギター・ショップからスタートした。ブランド創始者のジョン・ディアンジェリコの手による少量生産のギター・ブランドで、サウンドと丁寧なつくりによる造形美を兼ね備え、多くのギタリストから称賛されるギターを世に送り出した。ディアンジェリコのアーチトップ・ギターは20世紀の傑作と言われるほどであったが、ジョンは1964年に59歳という短い生涯を閉じることになる。その後はディアンジェリコ・ブランドとして長い冬の時代を迎えることとなった。世界規模でゆるぎない地位を築いたジョンが築いた意匠や信念を受け継ぎ、そのディアンジェリコ・ブランドの名に恥じないギターを作るべく、2011年にディアンジェリコを復活させるプロジェクトがニューヨークでスタートした。ディアンジェリコは米国にて、伝統に縛られない新たなユーザー層を取り込んだソリッド・ギターの領域まで開拓し、モデルを次々に発表。飛躍的なスピードでファンを増やしている。

関連画像&映像

◆D’Angelico 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報