ののちゃん(村方乃々佳)、史上最年少童謡歌手として初のソロアルバム発売

ツイート


「いぬのおまわりさん」を歌う愛らしい姿がSNS・動画サイトを中心に話題となっている“ののちゃん”こと村方乃々佳が、2021年5月26日にソロアルバムをリリースすることが決定した。

村方乃々佳(以下、ののちゃん)は2018年5月31日生まれ。わずか2歳5ケ月で「第35回 童謡コンクール こども部門」に出場し、「犬のおまわりさん」で史上最年少で銀賞を受賞。2020年12月26日に同大会の公式YouTubeチャンネルに歌唱動画がアップされるやいなや「可愛すぎる」「癒される」とSNS上で話題に。この「いぬのおまわりさん」の動画は現在総再生回数1370万回を突破している。

2021年1月4日には本人の公式YouTubeチャンネル「ののちゃんねる」を開設。チャンネル開設からわずか1か月半で登録者数は30.9万人にのぼった。またその人気は国内のみならず海を越え韓国にも広がっており、JYJジェジュンや少女時代テヨンがSNSを通じてファンを公言。また、韓国ファンの間では、歌うののちゃんのファンアートを描くことが流行するなど、まさに今最もブレイクしている2歳児と言える。



そんなののちゃんが、童謡歌手としては史上最年少で初のソロアルバム『ののちゃん 2さい こどもうた』を5月26日に発売する。またアルバムの発売に先駆け、人生初のレコーディングに挑むののちゃんの姿をおさめたミュージックビデオ「とんとんとんとん ひげじいさん~ののちゃん はじめてのレコーディング~」が2021年3月下旬に各サイトにて先行配信予定だ。本日YouTubeには、ミュージックビデオ収録時のオフショット動画が公開。ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめたり、プレイバック中の動画に合わせて体を揺らしたりするなど、その愛くるしい姿に癒されること必至だ。





また、CDデビューを記念して「ののちゃんねる」に、ののちゃん本人からのコメント動画も公開。ちょこんと椅子に腰かけ、明るくCDデビューの告知やレコーディング時の感想を述べている。





アルバム『ののちゃん 2さい こどもうた』

2021年5月26日(水)発売
収録内容:近日公開予定
定価:¥2,000(税抜き価格¥1,818)
品番:KICG-8461

この記事をツイート

この記事の関連情報