フレデリック、『Jリーグ』× 漫画『アオアシ』のコラボ動画とタイアップ「胸が熱くなりました!」

ツイート

フレデリックの新曲「サーチライトランナー」が、サッカー漫画『アオアシ』と『Jリーグ』のスペシャルコラボムービータイアップソングに抜擢された。

◆フレデリック 画像

新曲「サーチライトランナー」は2月23日に開催した自身初の日本武道館公演<FREDERHYTHM ARENA 2021〜ぼくらのASOVIVA〜>にて初披露されたナンバーだ。


スペシャルコラボムービーは、2月26日よりスタートする『2021明治安田生命J1リーグ』の開幕を記念して、『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の累計700万部突破サッカー漫画『アオアシ』と『Jリーグ』が、『グローイングアッププロジェクト』と題したコラボレーションを始動し、2021年の日本サッカーを盛り上げるために制作したもの。

“サッカーは、仲間がいるから強くなる。”をキーワードに、『アオアシ』とJリーグの試合映像によるスペシャルムービーをフレデリックの新曲「サーチライトランナー」がスタイリッシュに彩る。なお、新曲「サーチライトランナー」は現在小学館のYouTubeチャンネルとJリーグ公式YouTubeチャンネル限定でスペシャルムービーとともに聴くことが可能だ。以下、フレデリックのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「お話を頂いた時とても胸が熱くなりました!
先の見えない世界でも信じた道に向かい突き進むアスリートの方、それを陰で支える方との強い絆を音楽にしました。
これから始まるJリーグ、アオアシにこの音楽で少しでも力添えできればと思います」

   ◆   ◆   ◆


■『アオアシ』

Jユースを舞台にしたサッカー漫画。既刊23集、累計700万部突破。愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいあしと)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也と出会う。粗削りながら、ある可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い――日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから急速に回り始める

この記事をツイート

この記事の関連情報