アニメ『ゆるキャン△』 x ヤマハがコラボ、志摩リン(CV:東山奈央)のボイスを収録したBluetoothイヤホン限定モデル「TW-E3B 志摩リンオリジナルカラー」

ツイート

ヤマハから、人気アニメ『ゆるキャン△』とのコラボレーションによる完全ワイヤレスイヤホンが登場。「TW-E3B」の限定モデル「TW-E3B 志摩リンオリジナルカラー」が4月9日に発売される。

女子高生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く『ゆるキャン△』。山梨・長野・静岡を中心とした日本の自然の美しさが話題となり、新たなファン層を拡大している人気作だ。今回登場のヤマハと『ゆるキャン△』のコラボイヤホンは、本編に登場するバイクをイメージしたオリジナルカラーの採用、本モデルのために新収録したボイスを搭載するなど、ファンなら見逃せない特別仕様となっている。


イヤホン本体と充電ケースには、アニメ本編に登場するバイクをイメージしたオリジナルカラーを採用。さらに充電ケース前面にはオリジナルロゴをあしらい、ライトブルー/ホワイト/ブラックの3色のコントラストが美しいデザインに仕上げている。

本体の音声ガイダンスには、本モデルのために新しく収録した志摩リン(CV:東山奈央)のボイスを採用。起動音をはじめ、Bluetoothの接続や切断、バッテリー残量などを志摩リンの声で知らせてくれる。

さらにパッケージもスペシャル仕様。「TW-E3B」で音楽を聴きながらキャンプをする志摩リンを描いた完全描き下ろしイラストを採用。このモデルでしか手に入らないオリジナルデザインのパッケージでお届けする。


イヤホンの機能は、オリジナルモデルと同様。音量に応じて音のバランスを最適化するヤマハ独自の「リスニングケア」を搭載。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑えてくれる。

また、耳の奥までしっかり挿入することができるコンパクトサイズのハウジングは、高い密閉性で音漏れなどによる音質劣化を防ぐ。さらに楽器メーカーのヤマハならではの独自のチューニングにより、量感がしっかり感じられる低域再生と一音一音がクリアに聴こえる高域再生を両立。音楽全体を躍動感高く表現するとともに、アーティストや制作者の意図や想いをありのままに感じることができる没入感の高い音を実現している。

▲パッケージには、USB給電ケーブル、充電ケース、イヤピース各1セット(XS/S/M/L)が付属する。対応コーデックはSBC、AAC、Qualcomm aptX。コンテンツ保護方式SCMS-Tもサポートする。

スマートな操作性も魅力。イヤホン本体のボタン操作で曲の再生/停止、スキップ操作をはじめ、ボリュームの調整まで行える。わざわざスマホを取り出す手間もない。このほか、最長24時間再生(本体6時間+充電ケース3回充電)が可能で、SiriやGoogle Assistantなどボイスアシスタント機能の起動にも対応。IPX5 防水性能、ハンズフリー用マイク搭載など日常使いにうれしい機能を多数備えている。

製品情報

◆TW-E3B 志摩リンオリジナルカラー
カラー:(AL)ライトブルー
価格:13,900 円(税別)
発売日:2021年4月9日
※2021年3月12日より予約受付開始。
この記事をツイート

この記事の関連情報