DOBERMAN INFINITY、2021年初のシングル「konomama」発売決定

ツイート

DOBERMAN INFINITYが11thシングル「konomama」を6月9日に発売することが決定した。

「konomama」は白濱亜嵐が主演を務めるテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』主題歌で、5月5日に配信されることが決定している。☆Taku Takahashi(m-flo)と完成まで綿密な話し合いを繰り返し重ねて完成させた楽曲で、何かに全力に立ち向かいながら上手く行かずにもがいている時こそ人生の主役は自分なんだという事を忘れないで欲しいという想いと、聴いてくれたリスナーの勇気となる心の声のように鳴り響く楽曲を目指し丁寧に描いた、これまでの歌詞とは少し違ったタッチの世界が広がる。

シングルには4月11日にBリーグ “琉球ゴールデンキングス“主催の沖縄アリーナのプレオープニングイベント「Our First Games」内で行ったミニライブで初披露した、琉球ゴールデンキングスをイメージして書き下ろした楽曲「Who the KING?」も収録される。こちらはDOBERMAN INFINITYの真骨頂となる最新のHIP HOPサウンド。タイトル通り「KINGは誰だ?」と悪役さながらに挑戦的なメッセージで、戦うものたちを奮い立たせる楽曲だ。

11thシングル「konomama」

2021年6月9日On Sale
XNLD-10097 ¥1,100 (tax in)

収録曲
1.Konomama テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「泣くな研修医」主題歌
2.Who the KING? 

■全国共通CD SHOP・EC SHOP購入者先着特典
SWAYデザイン全国TOUR"HERE"ロゴ&「konomama」ステッカーシート

■We are D.I OFFICIAL CD/DVD SHOP、LDH official mobile CD/DVD SHOP特典
・オリジナル先着特典
「Who the KING?」特製A4クリアポスター
・応募抽選特典
「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2021 “HERE”」連動企画 直筆宛名付きメッセージ&サイン入りB2ポスター

◆DOBERMAN INFINITY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報