ジョシュ・カンビー、ザ・スクリプト「Breakeven」をカバー

ツイート

ジョシュ・カンビーが本日2月26日、最新作「Breakeven」をリリースする。

本作はザ・スクリプトの名曲「Breakeven」のカバー。失恋ソングの名曲だ。ザ・スクリプト本人たちとも出会い、この楽曲に感銘を受けたジョシュ・カンビーが歌い上げた。 原曲に込められた切なさやストーリーに、ジョシュの創造性が加わった1曲となっている。

■ジョシュ・カンビー コメント
僕にとって「Breakeven」は無人島に持っていきたいぐらい特別な曲なんだ。どんよりとした空気感を持ちながらも、不思議と胸に響くものがあるんだ。数年前、トビー・ガッドのスタジオでザ・スクリプトのメンバーと仕事をする機会を得たんだけど、作り出す作品同様に彼らは素晴らしい人間だった。それ以来この曲をより大切に感じるようになったよ。今回、自分のソロ・プロジェクトの作品を制作するにあたって、 クリエイターとしての自分に影響を与えた楽曲をカヴァーして称えたいと思ったんだ。「Breakeven」を選択することは簡単だった。この曲の持つ偉大さに敬意を表しながら、僕独自の創造性を加えることでこれまでの自分の音楽キャリアを賛辞したかったんだ。僕と同じぐらい、みんなも気に入ってくれるといいな。

■「Breakeven」配信情報
https://joshcumbee.lnk.to/Breakeven

◆ジョシュ・カンビー オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報