トム・モレロ、メタル・ファンの高校生を描くNetflixの映画『Metal Lords』の音楽を監修

ツイート

トム・モレロが、Netflixのオリジナル映画『Metal Lords』のエグゼクティブ音楽プロデューサーに就任した。

『Metal Lords』は『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズの制作チームが総指揮し、『キミに逢えたら!』(2008年)、『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』(2015年)などを手掛けてきたピーター・ソレットが監督。ヘヴィ・メタル・ファンの高校生を描くという。彼らは、学校に2人しかメタル・ファンがいない中、メタル・バンドを結成し、校内のバンド・バトルで優勝しようと奮闘するそうだ。

ジェイデン・マーテル(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』)と Isis Hainsworth (『Emma.』)、これが映画デビューとなる新人のAdrian Greensmithらが出演するという。

モレロは今週、ハワード・スターンのラジオ番組に出演したとき、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン加入前はヘヴィ・メタルから学んでいたと話している。

『Metal Lords』は年内に配信予定だという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報