2.5次元演歌歌謡グループ・最美桜前線、「吉原ラメント」をカバー

ツイート

ヴィジュアル演歌歌謡歌手のこうき(花見桜こうき)、つかさ(最上川司)、せいじ(美良政次)による2.5次元演歌歌謡グループ・最美桜前線が、ボカロ曲「吉原ラメント」のカバーをYouTubeにて公開した。

◆カバー動画

映像は、こうき、つかさ、せいじ の各メンバー本人をイメージしたアニメイラストで構成。本作についてメンバーからは下記のコメントが寄せられている。

  ◆  ◆  ◆

■こうき
「千本桜」に続き「吉原ラメント」いかがでしょうか? 今年1年はまさに最美桜前線の未来を決める年だと思っているので精力的に活動したいと思っているので、推してくれると2軍にいた時からイチローを知っているような優越感に浸れます。
どうか僕らの音楽が君の側で支えになりますように!!

■つかさ
「吉原ラメント」。初めて聞いた時に衝撃が走りましたがノリとメロディーも良くて楽しみながら一生懸命歌わせて頂きました。セリフが入ってますが、僕はすぐ噛むので短くて良かったです(笑)。
今年の最美桜前線は突っ走りますので置いてけぼりにならないようについてきてね。私たちの合言葉は「ぶんまわし」盛り上がっていきましょう!!

■せいじ
今回の「吉原ラメント」は歌の中に初めて台詞を入れたのですが、江戸言葉、そして長台詞に苦戦しました!
ですが、その台詞によってまた曲に情景を色濃く彩ってくれたと思うので世界観がしっかりと作れたのではないかと思います。
今年は攻めの年なのでまだまだ気を抜けないので最美桜前線から目を離さないでね!

  ◆  ◆  ◆

また、最美桜前線は3月より3ヵ月連続で、オリジナル曲「春を待つ桜のように」「流星」「ヘルタァァ≠スケルタァァ」をYouTubeにて公開していくとのことだ。



◆最美桜前線 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報