RHYMESTER、<MTV Unplugged>を完全パッケージ化

ツイート


2月28日に放送され、RHYMESTERが出演したMTVのアコースティックライブ企画<MTV Unplugged: RHYMESTER>が、4月28日にパッケージ化される事が明らかになった。

1989年にアメリカ・ニューヨークでスタートして以来、世界中のトップアーティストが出演し独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた<MTV Unplugged>。日本でも宇多田ヒカル、平井堅、西野カナ、KinKi Kids、秦 基博など一流アーティストが登場してきたが、ヒップホップ・グループとしてこの伝統的なステージに立つのはRHYMESTERが国内史上初、海外においてもアレステッド・ディベロップメント以来、28年ぶり2組目となった。



RHYMESTERはこの収録のために、生ピアノ、ドラム、パーカッション、ベース、ギターにストリングスのカルテットを加えたバンドを結成。さらにDJ JINが数種類のパーカッションを操りつつ、ターンテーブルを一つの楽器と見立てて、効果的にスクラッチを導入。アンプラグドが持つ基本精神を守りつつも、ヒップホップ・グループとしての矜持を保ったスタイルで、楽曲を新しいアレンジのもと演奏した。またコロナ禍の中、初の無観客<MTV Unplugged>として実施されたライブは、あらかじめオリジナルの感染予防ガイドラインを作成し参加者全員で意識共有をはかりながらPCR検査を義務付けるなど、徹底された感染予防施策のもとで実施。さらにステージ上は、メンバー間のディスタンスの確保と、飛沫対策のアクリル板が美術セットとしてデザインされ、コロナ禍における音楽エンターテインメントのあり方として、注目に値する内容となっている。

▲photo by cherry chill will

なお今回のパッケージ化にあたり、番組の放送尺の都合でやむを得ずカットした楽曲も余すことなく収録予定だ。ライブ映像作品としてのBlu-ray・DVDの他に、RHYMESTERとしては初めて、ライブ音源を収録したCDならびに配信商品もリリースされる。詳しい作品内容や特典詳細などは追って発表される。

ライブ映像作品&ライブ音源『MTV Unplugged: RHYMESTER』

Blu-ray / DVD / CD / 各種配信サービス
2021年4月28日発売

この記事をツイート

この記事の関連情報