Da-iCE、和田颯が「腐男子」役演じるBLドラマの主題歌担当

ツイート

Da-iCEがドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』の主題歌を担当し、メンバーの和田颯がBL好きの「腐男子」役として特別出演することが発表された。

◆告知画像

3月27日よりCSテレ朝チャンネル1で放送される同ドラマは、人気WEBマンガを実写化したもの。現在放送中のTBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』にも出演する俳優・犬飼貴丈が主演を務め、ある日、自分が「BL漫画」の世界の中にいるということに気づいてしまった主人公、通称・モブ(犬飼)が、迫りくるイケメンたちと「BL恋愛フラグ」に必死に抵抗しながら日々を過ごす様子が描かれる。

和田はモブの同級生・真山役として出演。オタクっぽい風貌にメガネというスタイルで登場し、今作の中でも重要なポジションを担うとのこと。

▲和田颯

▲原作画像 (C)紺吉 / 祥伝社

主題歌に決定した「Bubble Love」は、Da-iCE×LINE MUSICのタッグによる「みんなで作るドラマ主題歌キャンペーン」で、リスナーから寄せられた「胸キュン」「キュンラブ」エピソードをもとに作られた一曲だ。メンバーの花村想太が、LINE MUSIC JK部や若手スタッフとリモート対談で楽曲の世界観を話し合い、作詞を行なうというDa-iCEとしても新たな試みで制作された。

楽曲は3月27日よりLINE MUSICで先行配信され、3月31日よりすべてのストリーミングサービスで配信されることも決定している。


Da-iCEメンバーコメント

■花村想太
今作の作詞に伴い、企画として女子高生の皆さんや若い男性スタッフの方たちからも、
募集したエピソードをもとに実体験やその時に思ったことなどをリサーチさせてもらいました。
本当に貴重なお話をたくさん聞くことができ、その中でも、思わせぶりな態度を取る相手に対して、
『優しくするくらいなら幸せにしてよ』
と思ったという女子高生の印象的なフレーズが胸に刺さりました。
その想いを主軸に広げていき、今作の原作も読ませていただいた上で、
“掴めそうで中々掴めない。実態はあるのに絶対に火がつかない。シャボン玉、泡の様な恋愛”
をイメージしてこの歌詞を書き上げました。
儚く、もどかしい。だけど輝かしく綺麗な泡のような音楽を、ドラマと一緒にお楽しみください。

■和田颯
真山役の和田颯です。ここまでキャラの濃い役をするのは初めてですが、少しでもこの作品の一部として楽しくやらせていただければと思います。
そして、僕たちDa-iCEが担当させていただく主題歌『Bubble Love』も沢山聴いていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

CSオリジナルドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』

放送日:2021年3月27日(土)21:00
放送チャンネル:CSテレ朝チャンネル1

【キャスト】
犬飼貴丈 ゆうたろう 伊藤あさひ/塩野瑛久/小南光司 北村諒/栗山航
和田颯(Da-iCE) [特別出演]  /中本大賀(円神) 草地稜之(円神) 矢部昌暉(DISH//)
宇野結也 坂田秀晃 田村心 定本楓馬 小林亮太 宇佐卓真  濱正悟 こんどうようぢ 本田響矢 砂川脩弥

【スタッフ】
(原作)紺吉「絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男」(祥伝社)
(監督)三木康一郎(映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』映画『弱虫ペダル』ほか)
(脚本)川崎いずみ(映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』ほか)
(音楽)小山絵里奈
(制作協力)ファインエンターテイメント
(制作著作)テレビ朝日

この記事をツイート

この記事の関連情報