コリィ・テイラー、カントリー・ラップ・ソングに参加

ツイート

スリップノットのヴォーカリスト、コリィ・テイラーが、アメリカのカントリー・ラップ・デュオMoonshine Banditsの楽曲「Live The Madness」に参加し、ラップを披露した。

◆関連動画、画像

Moonshine Banditsは今週、そのミュージック・ビデオを公開。テイラーはビデオの半ば、バーのラウンジの場面で登場する。隣に座る女性はコリィの妻でダンサーのAliciaで、彼女率いるダンス・グループCherry Bombsも参加している。

「Live The Madness」はMoonshine Banditsが昨年秋にリリースした最新アルバム『Fire』に収録。彼らとテイラーは、Cherry Bombsが以前、Moonshine Banditsのミュージック・ビデオに出演したことから知り合ったそうだ。デュオは「コリィが参加してくれたら完璧だと思った曲をAliciaにメールしてみた。彼女がコリィに聴かせたところ、気に入ってくれたんだ。彼は“この曲にはどのヴァージョン(スリップノット、ストーン・サワー、アコースティック、メタル、ラップなど)のコリィがいい?”って訊いてきたから、全てのヴァージョンって答えたんだ」と、『Loudwire』に話している。




テイラーは以前、Twitterでのやり取りがきっかけで、UKのラッパーKid Bookieの曲「Stuck In My Ways」に参加し、ラップのスキルを披露していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報