坂本冬美、デビュー35周年記念したオールタイムベスト発売

ツイート

坂本冬美が、デビュー35周年記念作品の第一弾としてオールタイムベスト『坂本冬美35th』を4月21日にリリースする。

◆舞台写真

1987年3月4日に「あばれ太鼓」でデビューし、今年2021年にデビュー35周年のメモリアルイヤーを迎えた坂本。アルバムには35曲が収録され、初回限定盤としてオリジナルカラオケを収録した全70曲4枚組のスペシャルパッケージも用意される予定だ。

今後も35周年を記念した作品のリリースを続々と計画しているとのこと。

なお坂本は、現在、東京・明治座で上演中の舞台<坂本冬美芸能生活35周年記念公演 泉ピン子友情出演>に出演中。第二部<坂本冬美オンステージ2021 艶歌の桜道>では、デビュー曲「あばれ太鼓」、「夜桜お七」、「また君に恋してる」などはもちろん、桑田佳祐から提供を受けた話題の楽曲「ブッダのように私は死んだ」も熱唱している。千秋楽は3月15日。




舞台写真撮影:田中聖太郎

Best Album『坂本冬美35th』

2021年4月21日(水)発売
■初回限定盤
UPCY-9947/50
4,000円(税込)

■通常盤
UPCY-7721/2
3,500円(税込)

この記事をツイート

この記事の関連情報