日本のローカル音楽シーンをデジタルプラットフォームで支援する長編アンダーグラウンド映像シリーズ「In:Depth」

ツイート

日本のアンダーグラウンド音楽シーンにおいて重要なクラブ&ライブハウス、レコードショップ、アーティスト、コレクティブに焦点をあてた個性的な映像シリーズ「In:Depth」がスタート、電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」にて視聴チケットを販売中だ。

◆「In:Depth」 関連画像

(写真左上から時計回りに)「Forestlimit」、「heavysick Zero」、「Lighthouse Records」、「SHeLTeR」

第1章の関東編では、首都圏の中でも特に人気のある刺激的で面白い、東京・幡ヶ谷の「Forestlimit」、中野「heavysick Zero」、八王子「SHeLTeR」、渋谷「Lighthouse Records」の4エピソードが順次公開となっている。

「In:Depth」は日本全国のローカルな音楽シーンを支える「場所」や「人」にスポットライトをあてたショートインタビューと音楽パフォーマンス、それらをとりまく文化と風景で構成された各回およそ100分尺の長編映像コンテンツ(有料)だ。さらに海外に向けても文化発信するため、毎回各エピソードの音楽シーンと縁のある海外ゲストを迎えて、ローカルとグローバルの両視点で映像作品が構成される。

本プロジェクトはコロナ禍で苦境に立たされているアンダーグラウンドな音楽シーンに少しでも力添えできればと企画された。収益の一部は、各作品に登場するアーティストやベニューに還元される。また視聴チケット購入時の追加支払い(応援投げ銭)や、視聴中の投げ銭機能(STICKITS)を使うことで直接的な支援を行うことも可能だ。

第2章の九州編では大分「Azul」、福岡「Kieth Flack」、熊本「Navaro」、福岡「kalavinka/Sextans」といった九州地方で勢いのあるベニューとアーティストが登場。各エピソードの配信スケジュールは「In:Depth」オフィシャルページにて確認を。制作スケジュールの都合で公開日が変更となる可能性があるので、あらかじめご了承を。

これまで興味はあったけど遠方で行くことのできなかった地域のローカルシーンを垣間見たり、年齢制限から体験することのできなかったナイトライフに触れてみるなど、社会的な距離がある現在でもこのプロジェクトは「ZAIKO」のデジタルプラットフォームを介して、視聴者の物理的な距離を縮め、どこにいても私たちを繋げることができるに違いない。


「In:Depth」

料金:
In:Depth PLUS会員チケット
各エピソードにつき1,000円(別途、月額440円のIn:Depth PLUSサブスクリプションメンバーに加入いただく必要がございます。初月会員費は無料。メンバーの方はアーカイブ期間中に何度でも視聴OK)

通常配信チケット
各エピソードにつき3,500円(3日間アーカイブ付き。月額料金はございません)※チケットの購入・動画の視聴にはZAIKOへの登録が必要となります。

◆「In:Depth」 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報