Awesome City Club、今夜『Mステ』初登場。映画『はな恋』インスパイアソング披露

ツイート

本日3月5日よる9時から放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に、Awesome City Clubが初登場する。

Awesome City Clubは番組で菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』インスパイアソングの「勿忘」を披露。本楽曲は1月27日に配信リリースされ、LINE MUSICのソングTop100でウィークリー1位を獲得、累計で3,000万回以上ストリーミング再生された話題の一曲だ。

atagi(Vo)は「映画を試写で見て、あまりに素晴らしかったので、“アンオフィシャルでもいいので歌を作らせてください!”と直談判させてもらいました」と制作を振り返り、「男女ツインボーカルがそれぞれの立場で歌う恋の歌に注目していただきたいです」とコメントしている。

PORIN(Vo)は『ミュージックステーション』出演決定の際に「マネージャーが誰よりも号泣していました(笑)」と振り返りつつ、「今まで応援してくれていた人、新しくファンになってくれた人、みんなにとってこの曲が希望の光になるように、愛を込めて歌います!」と意気込みを。モリシー(G)も「すべての人に感謝しながら心を込めて演奏させていただきます」と宣言している。

番組概要

■MC タモリ / 並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
3月5日(金)夜9時~

【出演アーティスト】
aiko「磁石」
Awesome City Club「勿忘」
KAT-TUN「Roar」
川嶋あい「旅立ちの日に…」
GENERATIONS「雨のち晴れ」
森山直太朗「さくら(二〇二〇合唱)」

◆Awesome City Club オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報