全英アルバム・チャート、アーキテクツが初の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国ブライトン出身のメタルコア・バンド、アーキテクツの9枚目のスタジオ・アルバム『For Those That Wish To Exist』が初登場で1位に輝いた。これまでは前々作『All Our Gods Have Abandoned Us』(2016年)の15位が最高位で、2006年にデビュー以来初の全英1位を獲得した。

◆全英チャート 関連画像

今週はトップ5が新作で占められ、2位にマキシモ・パークの4年ぶりのアルバム『Nature Always Wins』、3位にロンドン出身のラッパーDigga Dのミックステープ『Made In The Pyrex』、4位にアリス・クーパーの『Detroit Stories』、5位に英国人のシンガー・ソングライター、Lucy Spragganの『Choices』がチャート・インした。

アリスのアルバムが全英トップ5圏内をマークするのは、1991年発表の『Hey Stoopid』(4位)以来だった。



シングル・チャートは、オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」が8週連続で1位をキープした。2位には、TikTokでシーシャンティを歌い人気を博したネイサン・エヴァンズの「Wellerman」が先週の3位から再浮上し、代わってアメリカ人のラッパー2人、Lil Tjayと6LACKのコラボ「Calling My Phone」が2位から3位に後退した。

先週に続き動きが小さいシングル・チャートは、今週も順位が多少入れ替わっただけで、新たにトップ10入りした曲はなかった。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報