ナオト・インティライミ、TENSONGとコラボセッション

ツイート

ナオト・インティライミによる<ナオトフェス>の第五弾が3月4日に配信された。

◆<ナオトフェス vol.5>画像

2020年夏にスタートした<ナオトフェス>は、ショートムービープラットフォーム「TikTok」を通じて毎月様々なコンテンツを発信していくというシリーズ企画だ。今回の<ナオトフェス vol.5>では、大分在住の3人組現役大学生バンド・TENSONGを迎えて彼らとのトークセッションやライブパフォーマンスを届けた。

トークセッションではそれぞれが普段聴いている音楽などの話題のほか、TENSONGが“世界に挑戦したい”と今後の展望を語る場面も。70か国を旅してきたナオト・インティライミは「ボーカル、ビートボックス、ギターの編成はどこでもパフォーマンスできるので素晴らしい」と述べ、アルフィ(Beatbox)がDJ、拓まん(G)がエレキギターを持った編成でも演奏可能という彼らのパフォーマンススタイルについて「インドアとアウトドアでカメレオンスタイルみたい」と称賛した。





TENSONGはこの日、2月にリリースしたばかりの新曲「カタルシス」に加えて、「存在」や「ヴィラン」、優里のカバー「ドライフラワー」をナオト・インティライミとのコラボセッションも交えて披露。ナオトのオリジナルパートとして「今のキミを忘れない」と「まんげつの夜」のサビも披露され、ファンからは歓喜のコメントが多数寄せられた。

また、たか坊(Vo)が中学時代に携帯電話の着信音に設定していたという「タカラモノ~この声がなくなるまで~」でもコラボレーションが実現した。たか坊は「着うたにしていた人の横にいて一緒に歌えてるのが嬉しい」と語り、またいつかコラボレーションすることを約束して<ナオトフェス vol.5>はエンディングを迎えた。

<#みんなでティライミ>

応募期間:2021年3月1日(月)〜3月21日(日)
ショートムービープラットフォーム「TikTok」にて応募期間中に「#TikTokオーディション2021」「#音楽部門」「#みんなでティライミ」のハッシュタグをつけて動画を投稿してください。

▼#TikTokオーディション #ミュージック部門「#みんなでティライミ」賞品
・最優秀ティライミ賞(1名): 投稿された歌詞を使用した楽曲リリース
・参加ティライミ賞(3名):スペシャルTikTok LIVE配信「ナオトフェス」観覧への招待
・クリエイティライミ賞(5名):ナオトサイン入りグッズ

特設ページ: https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/6038c499a7e1c8d3a128816e?appType=aweme


この記事をツイート

この記事の関連情報