コリィ・テイラー、社会的距離を保ったソロ・ツアーを計画

ツイート

昨年秋にソロ・デビュー・アルバム『CMFT』を発表したスリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラー(Vo)は、ソーシャル・ディスタンスを確保したソロ・ツアーの開催を計画しているそうだ。

彼は米アリゾナのラジオ局98 KUPDのインタビューで、こう話した。「短いツアーになる。多分、3週間くらいだ。一か所で2晩プレイするところもあるだろう。完全にソーシャル・ディスタンスを確保する。間隔をあけ入れ物を置き、それぞれには一緒に来た人たちしか入れない。入口で体温を計り、48時間以内に発行された陰性結果を必要とするとか」

「俺は前に進む方法を模索している。俺のためだけじゃなく、俺が気にかけている人たちのためでもある。俺のクルーは仕事が必要だし、妻と彼女のダンサーたち(Cherry Bombs)はステージに戻りたがってる」

テイラーはこのツアーを4〜5月に開催したいと考えているそうだ。

彼は先月、スリップノットについて「9月終わりからアメリカ・ツアーが予定されている。今のところ、それに変更があるとは聞いていない。(プロモーターの)Live Nationとは毎週話している。俺ら、州ごとだけでなく連邦政府の制約について最新情報を得ている。あらゆる面に目を光らせてる。まずはそこからだ。そしてそれとは別に、いま計画していることがある。教えられないけどな。マッシヴなことだ。これは言える。多分、来月かそこら、みんな知ることになるだろう」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報