小松未可子、TVアニメ『さよなら私のクラマー』ED曲リリースが決定

ツイート

小松未可子がニューシングル「悔しいことは蹴っ飛ばせ」を 5月19日(水)にリリースすることが決定した。

◆関連画像

シングル表題曲は、4月4日(日)より放送開始される TVアニメ『さよなら私のクラマー』のエンディングテーマとして制作した新曲。Q-MHzが作詞作曲編曲を手掛けた明るく前向きな曲で、アニメのキャラクターたちが夢に向かって切磋琢磨する様子を想起させるアップテンポナンバーに仕上げられた。

今作は2曲入りシングルとしてのリリースで、カップリングには未発表の新曲が収められる。また初回生産限定盤付属の Blu-ray Disc には、2018年9月開催の<小松未可子 TOUR 2018 "Personal Terminal">TSUTAYA O-EAST公演の模様と、「悔しいことは蹴っ飛ばせ」のミュージックビデオを収録予定。詳細は後日公開されるとのこと。

あわせて、シングル「悔しいことは蹴っ飛ばせ」を各CDショップおよびECサイトで予約・購入するともらえるオリジナル特典も発表に。さらに全国のアニメイトでは数量限定でグッズ付きセットの販売も決定した。これら詳細はレーベルサイトにて掲載されている。

   ◆   ◆   ◆

■小松未可子コメント
『さよなら私のクラマー』エンディングテーマを担当させて頂きます、小松未可子です。
個人的にも久しぶりのシングルでワクワクしています!
口に出してポジティブになれる言葉達、歌い応援することで自分自身にもエールを送っているような、セルフ応援ソングとなっております。
夢や目標を掲げながら走り回ったグラウンド。悔しい思いや、涙を携えながら肩を並べた仲間。自分の影を追いかけながら、明日へ未来へと手をのばすその瞬間。
その一瞬一瞬の鼓動が、とても愛おしくなる。
OPから始まり、EDまでが『さよなら私のクラマー』という一つの作品だと思っています。作品の余韻を背負いながら、一緒に駆け抜けていけますように!

   ◆   ◆   ◆


『Personal Terminal』

ニューシングル「悔しいことは蹴っ飛ばせ」
2021年5月19日(水)リリース
初回生産限定盤[CD+BD]TFCC-89707~89708 / ¥ 5,500+税
通常盤[CD]TFCC-89709 / ¥1,273+税
<収録曲>
「悔しいことは蹴っ飛ばせ」ほか全2曲予定
<初回生産限定盤付属 BD 収録予定内容>
・小松未可子 TOUR 2018 “Personal Terminal” at TSUTAYA O-EAST 2018.09.16
・「悔しいことは蹴っ飛ばせ」MV
<アニメイト限定セット>
「悔しいことは蹴っ飛ばせ」初回生産限定盤+グッズ(缶バッジ 3 個セット)¥6,860+税 「悔しいことは蹴っ飛ばせ」通常盤+グッズ(缶バッジ 3 個セット)¥2,633+税

<ショップ別オリジナル特典>
■アニメイト
初回生産限定盤:A4 クリアファイル+L判ブロマイド(アニメイト ver.)通常盤:L判ブロマイド(アニメイト ver.)
■TOWER RECORDS / TOWER RECORDS ONLINE ※一部店舗を除く
初回生産限定盤:B2 ポスター+L判ブロマイド(TOWER RECORDS ver.)通常盤:L判ブロマイド(TOWER RECORDS ver.)
■ゲーマーズ
L判ブロマイド(ゲーマーズ ver.)
■HMV
L判ブロマイド(HMV ver.)
■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYA オンラインショッピングL判ブロマイド(TSUTAYA RECORDS ver.)
■Amazon.co.jp
L判ブロマイド(Amazon ver.)
■楽天ブックス
L判ブロマイド(楽天ブックス ver.)
■Neowing
L判ブロマイド(Neowing ver.)


▲TVアニメ『さよなら私のクラマー』

TVアニメ『さよなら私のクラマー』

TOKYO MX、BS日テレほかにて 2021年4月4日(日)より順次放送開始
<放送情報>
TOKYO MX 2021年4月4日(日)より 毎週日曜 23:30~
再放送:2021年4月5日(月)より毎週月曜 19:00~
BS日テレ 2021年4月4日(日)より 毎週日曜 23:30~
KBC 2021年4月12日(月)より 毎週月曜 25:50~
AT-X 2021年4月6日(火)より 毎週火曜 21:00~
リピート放送:毎週木曜 9:00~/毎週月曜 15:00~

<イントロダクション>
女子高生サッカープレイヤー・恩田希。
彼女は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、進学先の蕨青南高校で、待望の女子サッカー部へ入部する。
でも、そこは“ずっと地方大会止まり”の弱小校だった!?
ところが、蕨青南には個性派の新入部員がそろう。
俊足のウィング・周防すみれや、中学生全国3位のボランチ・曽志崎緑、コーチには元日本代表のレジェンド・能見奈緒子が加入!
能見は彼女たちの初戦に、最高の練習試合をセッティングする。
その相手は、高校日本一の久乃木学園!
次々に現れる強豪チームを前に、蕨青南は仲間と共に立ち向かっていく──!
ひとりぼっちでも、
理解されなくても、
男子と比べられても、
心底、サッカーが好きだから。
出会うべくして出会った、純真のイレブンが目指す、フットボールの頂点。いま、少女達は、女子サッカーの未来<フィールド>を駆け抜ける!

<キャスト>
恩田 希:島袋美由利
越前佐和:若山詩音
周防すみれ:黒沢ともよ
曽志崎緑:悠木 碧
白鳥 綾:古城門志帆
田勢恵梨子:嶋村 侑
宮坂真琴:山田麻莉奈
菊池 類:前田玲奈
岸 歩:和氣あず未
小紫佐織:酒井美沙乃
御徒町紀子:春野杏
加古川香梨奈:長谷川玲奈
能見奈緒子:甲斐田裕子
深津吾朗:諏訪部順一
梶 みずき:早見沙織
井藤春名:石川由依
佃 真央:小市眞琴
桐島千花:牧野由依
天馬 夕:小林愛香
安達太良アリス:きそひろこ
花房 圭:大森日雅
山田鉄二:内山昂輝
竹井薫:逢坂良太
谷 安昭:土屋神葉
飛鳥永建:黒田崇矢

<スタッフ>
原作:新川直司
「さよならフットボール」『さよなら私のクラマー』(講談社KC刊)
監督:宅野誠起
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:伊藤依織子
音楽:横山 克
サッカー演出:石井 輝
サッカー考証:大草芳樹
プロップデザイン:伊藤依織子 佐賀野桜子
美術監督:齋藤幸洋
美術設定:青木智由紀 イノセユキエ
色彩設計:野地弘納
CG ディレクター:山崎嘉雅
画面設計:田村 仁
撮影監督:棚田耕平 後藤晴香
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:森川永子
アニメーションプロデューサー:柴 宏和
アニメーション制作:ライデンフィルム
オープニングテーマ「AMBITIOUS GOAL」小林愛香
エンディングテーマ「悔しいことは蹴っ飛ばせ」小松未可子

この記事をツイート

この記事の関連情報