HY、「THE FIRST TAKE」第100回で「366日」を特別なアコースティックアレンジにて初披露

ツイート


2019年11月15日にローンチしたYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第100回の詳細が発表された。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。そんなチャンネルの記念すべき第100回は、昨年2020年に結成20周年を迎え、今年2月に14枚目のオリジナルアルバム『HANAEMI』をリリースしたHYが初登場し、“恋愛ソング”として今なおランキングの上位に君臨するバラード「366日」を披露する。恋人だけでなく、大切に思っている全ての人へ贈るというメッセージを込めて、バンドアレンジにカルテットストリングスを加えた今回限りの特別なアコースティックアレンジにて一発撮りを初披露する。そのもようは、本日3月12日22時よりYouTube上にてプレミア公開される。



  ◆  ◆  ◆

■HY コメント
今回初めてTHE FIRST TAKEに出させていただき、とても感激でした。
元々、このチャンネルをよく見ていて、いつか出れたらいいなーっと思っていたので。
現場はとてもシビアで、たった一回しか歌えない為、緊張感はありましたが、感情をぶつけて自分らしく歌う事が出来たので是非、皆さんに見て欲しいです。貴重な経験をさせていただきありがとうございました!
── 【Key&Vo仲宗根泉】

  ◆  ◆  ◆

また、「THE FIRST TAKE」100回を記念して、3月15日(月)にZIP-FM(77.8MHz)にて特別番組『BEATNIK JUNCTION presents THE FIRST TAKE SPECIAL PROGRAM』のオンエアが決定。「THE FIRST TAKE」の音源をオンエアし、“サウンドのみ”で出演アーティストと「THE FIRST TAKE」のその魅力に迫る。ライター柴那典がゲストで登場し、アイナ・ジ・エンド、HY、DISH//(北村匠海) 、milet(※五十音順)もコメントゲストで出演する。
この記事をツイート

この記事の関連情報