島爺、新曲「不可避」がアニメ『終末のワルキューレ』エンディングテーマに

ツイート

島爺の新曲「不可避」が、2021年にアニメ化される『終末のワルキューレ』のエンディングテーマに起用されることが明らかになった。

『月刊コミックゼノン』で連載されている『終末のワルキューレ』(作画:アジチカ、原作:梅村真也、構成:フクイタクミ)は、全世界の神代表vs人類代表による“人類存亡をかけた一対一〈タイマン〉13番勝負”を描いた作品。エンディングテーマに決定した「不可避」は、島爺が作詞作曲、ナナホシ管弦楽団が編曲を担当した書き下ろしの新曲だ。

島爺は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■島爺 コメント

エンディングテーマを担当させていただきました、島爺と申します。ありがとうございます。
「神VS人類」に僕の中2心が揺さぶられないわけがなく、敢え無く虜となりました。
中でも特に好きなアダムをイメージして曲を書き、編曲には盟友ナナホシ管弦楽団が参加。
アニメも曲も、ご視聴「不可避」であります。

   ◆   ◆   ◆

また、島爺の活動10周年を記念した弾き語りライブが9月14日(火)に大阪・バナナホールで開催されることも決定した。チケット情報などの詳細は後日発表予定とのことなので、続報を楽しみに待とう。

『終末のワルキューレ』

2021年 アニメ化
■CAST
ブリュンヒルデ:沢城みゆき
ゲル:黒沢ともよ

呂布奉先:関智一
アダム:斉藤壮馬
佐々木小次郎:山路和弘

トール:緑川光
ゼウス:高木渉
ポセイドン:櫻井孝宏

ヘルメス:諏訪部順一
ヘイムダル:野津山幸宏
オーディン:速水奨
シヴァ:鈴木達央
アフロディテ:田中理恵
ロキ:松岡禎丞
アレス:田所陽向
フギン:中野泰佑
ムニン:山口智広

■STAFF
原作:「終末のワルキューレ」作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ
(「月刊コミックゼノン」連載/コアミックス)
監督:大久保政雄
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:佐藤正樹
音楽:高梨康治
アニメーション制作:グラフィニカ

■MUSIC
主題歌オープニングテーマ:マキシマム ザ ホルモン「KAMIGAMI-神噛-」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:島爺「不可避」(ワーナーミュージック・ジャパン)

(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

<SymaG 10th Anniversary 10周年感謝祭「百歌老乱 -はじまりはじまり-」>

2021年9月14日(火)大阪・LIVE HOUSE バナナホール
※弾き語りライブ(昼・夜2公演予定)
※チケット先行販売詳細等は後日発表

<SymaG 10th Anniversary 爆誕前夜祭「挙句ノ宴 -リベン爺-」>

Special guest : ナナホシ管弦楽団
2021年8月1日(日)東京・Zepp Tokyo
開場 : 18:00 開演 : 19:00
チケット:
指定5,000円(税込 ドリンク代別)
購入枚数制限:2枚
※整理番号順の入場になります。
※撮影機器、録音・録画機器の持ち込み不可
※4歳以上チケット必要

オフィシャル先行(抽選):
受付期間:2021年3月12日(金)20:00〜3月22日(月)23:59
受付URL:https://l-tike.com/st1/symag10th-anniv0801

※その他、注意事項はオフィシャルサイトでご確認ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報