BTS、グラミー賞で韓国歌手初の単独ステージ

ツイート
Photo by Big Hit Entertainment

BTSが、現地時間3月14日に米ロサンゼルスで開催された<第63回グラミー賞授賞式>にて「Dynamite」のパフォーマンスを披露した。

◆BTS 画像

彼らは2019年の第61回授賞式でプレゼンターとしてステージに立ち、2020年の第62回授賞式ではリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラス、ディプロ、メイソン・ラムジーらと共にライブパフォーマンスを披露。今回は「Dynamite」で韓国の大衆歌手として初の候補入りを果たし、授賞式ではソウルからのリモート参加という形で、同じく史上初となる単独パフォーマンスも実現させた。

Photo by Big Hit Entertainment











ノミネートされていた「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」の受賞は逃したが、BTSは所属事務所を通じて発表されたコメントの中で「グラミー賞で錚々たるグローバルミュージシャンとともにノミネートされたことに続き、念願の単独公演まで披露した。意味ある瞬間として記憶されるだろう」とし、「すべてARMYの皆さんのおかげだ。 次の目標に向かって休まず進んでいく」と意気込みを示している。

この記事をツイート

この記事の関連情報