トレント・レズナー&アッティカス・ロス、アカデミー賞でも2作が候補に

ツイート
Photo by John Crawford

月曜日(3月15日)、来月開催される第93回アカデミー賞の候補が発表された。

◆関連画像

前哨戦のゴールデン・グローブ賞同様、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスが『Mank/マンク』と『ソウルフル・ワールド』の2作で作曲賞の候補に挙がった。

2部門ある音楽賞の候補作品は以下のとおり。

●作曲賞

『Da 5 Bloods』(邦題:『ザ・ファイブ・ブラッズ』) テレンス・ブランチャード
『Mank』(邦題:『Mank/マンク』) トレント・レズナー、アッティカス・ロス
『Minari』(邦題:『ミナリ』) エミール・モッセリ
『News of the World』(邦題:『この茫漠たる荒野で』)ジェームズ・ニュートン・ハワード
『Soul』(邦題:『ソウルフル・ワールド』) トレント・レズナー、アッティカス・ロス、ジョン・バティステ

●歌曲賞

「Fight For You」-『Judas and the Black Messiah』より
作曲:H.E.R., Dernst Emile II
作詞:H.E.R., Tiara Thomas

「Hear My Voice」 - 『The Trial of the Chicago 7』(邦題:『シカゴ7裁判』)より
作曲:ダニエル・ペンバートン
作詞:ダニエル・ペンバートン、セレステ・ウェイト

「Husavik」 - 『Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga』(邦題:『ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜』)より
作曲・作詞:Savan Kotecha、Fat Max Gsus、Rickard Göransson

「Io sì (Seen)」 - 『The Life Ahead』(邦題:『これからの人生』)より
作曲:ダイアン・ウォーレン
作詞:ダイアン・ウォーレン、ラウラ・パウジーニ

「Speak Now」 - 『One Night in Miami...』(邦題:『あの夜、マイアミで』)より
作曲・作詞:レスリー・オドム・ジュニア、Sam Ashworth





ゴールデン・グローブ賞では、作曲賞は『ソウルフル・ワールド』が、主題歌賞は「Io sì (Seen)」が受賞した。

レズナーとロスは第83回アカデミー賞(2011年)で、『ソーシャル・ネットワーク』により初めてアカデミー賞(作曲賞)にノミネートされ、見事、受賞している。

第93回アカデミー賞は4月25日に開催される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報