コリィ・テイラー、5~6月に社会的距離を確保したソロ・ツアーを開催

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーが、5~6月に北米でソロ・ツアー<CMFTOUR 2021>を開催することを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オーディエンスは、入口での検温、社会的距離の確保、マスク着用などが求められる。

ツアーは5月18日から6月19日の間に20公演が開催される予定で、コリィの妻Alicia Dove率いる女性ダンス・グループCherry Bombsが前座を務め、コリィはバンドと2時間パフォーマンスする計画だという。昨年秋に発表したソロ・デビュー・アルバム『CMFT』に加え、スリップノットとストーン・サワーの楽曲およびカヴァー・ソングをプレイするそうだ。

彼は今月初め、ラジオ番組のインタビューでツアーの計画を明かし、「完全にソーシャル・ディスタンスを確保する。間隔をあけ入れ物を置き、それぞれには一緒に来た人たちしか入れない。入口で体温を計り、48時間以内に発行された陰性結果を必要とするとか」「俺は前に進む方法を模索している。俺のためだけじゃなく、俺が気にかけている人たちのためでもある。俺のクルーは仕事が必要だし、妻と彼女のダンサーたち(Cherry Bombs)はステージに戻りたがってる」と話していた。

水曜日(3月17日)にツアー開催の告知があり、すでにチケットが売り切れた会場もあるという。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報