Who-ya Extended、開かれた扉の向こうにさらに大きな世界が待っている

ツイート

Who is“Who-ya Extended”? それはボーカリスト・Who-yaを中心としたクリエイターズ・ユニット。Who-ya Extended(フーヤ・エクステンデッド)の名前が、人の口に囁かれるようになったのは、2019年秋のこと。アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 3』のオープニングテーマ「Q-vism」が、アニメファンの心をがっちり掴み、iTunes総合チャート、Amazonデジタル人気度ランキングなどで1位を獲得。ミュージックビデオも速攻100万再生を突破し、メジャーデビュー曲にして強烈なインパクトを叩きつけると、2020年3月公開の映画『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』のオープニングテーマ、「Synthetic Sympathy」も連続ヒット。4月には早くもアルバム『wyxt.』をリリースして、ほかのどこにもない個性を確立する、それは電光石火のサクセスストーリーだった。

アーティスト写真はイラスト、インタビューは希少、ライブは2021年1月3日に行われた<Sony Music AnimeSongs ONLINE日本武道館>出演のみ。そのキャラクターには謎が多いが、音楽におけるスタンスは明確だ。デビュー曲「Q-vism」で聴けるのは、攻撃的なエレクトロビートと、ヘヴィなロックサウンドとの融合。甘くしなやかなボイスと、どこまでも伸びるハイトーン。ドラマチックなメロディと、耽美的な歌詞。「Synthetic Sympathy」は、そこに強力なEDMサウンドの要素を合体させ、より煽情的でダンサブル。狂騒的なビートと、ファルセットを交えた美声の不思議なバランスは、ヴァーチャルとリアルの境目にリスナーを誘い込む、妖しい魅力に溢れている。

そんなWho-ya Extendedが2021年に放つビッグ・トピック。それが放映中のTVアニメ『呪術廻戦』第2クール・オープニングテーマに抜擢された新曲「VIVID VICE」だ。原作漫画『呪術廻戦』は、週刊少年ジャンプ連載のダークファンタジー&バトルストーリーで、ポスト『鬼滅の刃』の呼び声高い人気作品。アニメも第2クールを迎えてさらに盛り上がりを見せ、同時に「VIVID VICE」への熱視線も一気にヒートアップ。3月15日時点で540万再生を超え、日々アクセスを増やしている。2曲のシングルで得たアニメファンからのプロップスを、さらに大きな層の支持へと繋げてゆく、ステップアップの1曲として、「VIVID VICE」は巨大な注目の渦の中にある。


▲EP『VIVID VICE』【初回生産限定盤】


▲EP『VIVID VICE』【通常盤】


▲EP『VIVID VICE』【期間生産限定盤】

「VIVID VICE」を含む4曲入りEP『VIVID VICE』は、すでにNOW ON SALE。タイトル曲「VIVID VICE」は、パンキッシュなドラムのビートと歪み切ったヘヴィなギター、ソリッドなロックンロールの快感に貫かれたスピードチューン。Who-yaのボイスも、エモさと力強さが入り混じったパワフルなもので、これまで以上にストレートなロック面を打ち出した強力な1曲だ。

それだけじゃない。2曲目「The master mind」は、精密な打ち込みビート、囁くようなボイス、静から動へとドラマチックに移行するチャレンジングな1曲。3曲目「VIVID BANG」は、キャッチーなメロコア風ギターリフを動力に、ロックとダンスミュージックの要素をシームレスに繋ぎ合わせたもの。4曲目「Enough Is Enough」は、エイトビートで痛快に疾走するロックチューンで、エフェクトをかけたボイスのバックでノイジーなギターが吼える、躍動感あふれる1曲。様々な音楽的チャレンジを散りばめつつ、俯瞰で見ると揺るぎない“Who-ya Extendedサウンド”がそこにある、メンバーにとっても自信作だろう。

3月に入って公開された「VIVID VICE」のアコースティックバージョンの映像には、ボーカル・Who-yaを含めたメンバーの表情が鮮明に映っており、Who-ya Extendedが新たなフェイズに突入したことがうかがえる(https://youtu.be/ifhtR2aFjJk)。人間くさいアコースティック演奏にも、生々しい歌声にも、謎めいた要素は希薄で、ひたすらフレッシュな魅力がある。開かれた扉の向こうに、さらに大きな世界が待っているのが見えてくる。


『PSYCHO-PASS サイコパス 3』の引力を、そして『呪術廻戦』の引力を受け、スイングバイ航法のごとく活動ペースを加速させて、Who-ya Extendedは一体どこまで高く遠く飛べるだろう。無限の希望を背負ったその活動をこれからも定点観測していきたい。

文:宮本英夫

リリース情報

EP『VIVID VICE』
2021年2月17日リリース
初回生産限定盤(CD+DVD)SECL 2647-8\1,500(税抜)-¥1,650(税込) 三方背スリーブ仕様
期間生産限定盤(CD+DVD アニメジャケット盤)SECL 2650-1 \1,500(税抜)-¥1,650(税込) 描き下ろしアニメジャケットデジパック仕様
通常盤(CD) SECL 2649 \1,250(税抜)-¥1,375(税込)
CD
01. VIVID VICE
 TVアニメ「呪術廻戦」第2クールオープニング主題歌
02. The master mind
03. VIVID BANG
04. Enough Is Enough
05 VIVID VICE TV size※期間生産限定盤のみ
06 VIVID VICE (Instrumental)
初回盤特典DVD
VIVID VICE MUSIC VIDEO
期間生産限定盤特典DVD
TVアニメ「呪術廻戦」第2クールノンクレジットオープニングムービー
この記事をツイート

この記事の関連情報