THEイナズマ戦隊、1年3ヶ月ぶりの有観客ワンマン「最高に嬉しい」

ツイート

THEイナズマ戦隊が3月21日、およそ1年3ヶ月ぶりの有観客でのワンマンライブを福岡・Zepp Fukuokaにて二部制で開催。政府が発表した新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止ガイドラインに沿って、収容人数を50%以下に設定したなかでの公演となった。

◆ライブ画像

<生きてこそ、2020を取り戻せ!!〜俺達の夏編〜>と題した一部では、昨年2020年の公演が中止となった九州最大級の夏フェス<NUMBER SHOT>の熱を取り戻すようなセットリストを展開。<生きてこそ、2020を取り戻せ!!〜俺達の年末編〜>と題した二部では、2020年に話題となった人気曲や往年の名曲のカバーも披露された。



両部共にセットリストには今年リリースしたアルバム『世明けのうた』収録曲がふんだんに盛り込まれた。「生きてこそまた会える」というメッセージが込められたタイトルナンバー「世明けのうた」は、コロナ禍により会うことが難しくなってしまった全国のファンを想って作られた一曲。再会できた今日、その想いを改めて目の前の一人ひとりに伝えるように歌う上中丈弥(Vo)の姿に、観客は目を潤ませていた。



2部最後のMCでは、メンバー4人が会場に集まったファンへの感謝を口々に伝え、4人で音を出すことの楽しさ、目の前に観客がいてライブを見てもらえることの喜びを噛み締めた。上中は、「配信ライブとかも見てもらったけど、皆さんの前に来て歌うのがTHEイナズマ戦隊風というか、そのために曲を作ってるからそれができただけでも嬉しい。最高に幸せ、感動している!まじでありがとう、最高に嬉しい。」とライブバンドである自分たちが葛藤した2020年の日々を思い返しなら、ライブができたことへの喜びを爆発させた。



撮影◎西川健一

セットリスト

<生きてこそ、2020を取り戻せ!!〜俺達の夏編〜>
01.THE GLORY SONG
02.世明けのうた
03.マイルメイルガンバル
04.僕の宝物
05.喜びの歌
06.My Generation
07.WABISABIの唄
08.オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプ
09.応援歌
10.岐路に立つ君へ
11.Please Please marry me
12.33歳
13.大切な人 幸せであれ

  ◆  ◆  ◆

<生きてこそ、2020を取り戻せ!!〜俺達の年末編〜>
01.喜びの歌
02.世明けのうた
03.WABISABIの唄
04.鳴り止まない鼓動
05.紅蓮華(LiSAカバー)
06.Make you happy(NiziUカバー)
07.香水(瑛人カバー)
08.天城越え(石川さゆりカバー)
09.田園(玉置浩二カバー)
10.擦り傷
11.流れる日々を君と共に
12.THE GLORY SONG
13.おはようから墓場まで
14.合言葉 ~シャララ~
15.大切な人 幸せであれ
16.応援歌

この記事をツイート

この記事の関連情報