美空ひばりの活躍を報じる約3,000本の記事から厳選したパネル展、読売新聞大阪本社で開催

ツイート

美空ひばりのパネル展<不死鳥伝説 読売新聞記事で振り返る美空ひばり展>が3月23日(火)より大阪・読売新聞大阪本社で開催される。

本展は、過去70年間に読売新聞に掲載された美空ひばりの活躍を報じる約3,000本もの膨大な記事の中から、厳選した40本をパネル(B2判)23枚で展示するもの。イベントは2020年7~8月に読売新聞東京本社からスタートし、東京タワー、熊本県菊池市の中央図書館を巡回、そして今回の大阪開催に至る。なお、会場には無料で入場できる。

■<不死鳥伝説 読売新聞記事で振り返る美空ひばり展>

開催期間:2021年3月23日(火)~5月10日(月)
平日10:00~17:00/土曜・日曜・祝日は休み
【入場無料】
会場:大阪・読売新聞大阪本社1階「Yスクエア」
備考:展示会場のYスクエア向かいの書店「大阪よみうり堂」で、展示記事を収めた冊子(B4判、税込2,000円)を数量限定で販売。新型コロナ感染予防を考慮し、ネット販売(同書店)も行われます。

※新型コロナウイルス感染予防対策として、
1.ご入場にあたり、マスクの着用をお願いします。
2.展示会場の入り口付近に消毒液を設置していますので、手指の消毒をお願いします。
3.他のお客様と距離をとってご鑑賞ください。
4.大声での会話はお控えいただきますようお願いします。
5.会場がビルの共用ロビーのため、混雑状況をみて入場を制限する場合があります。
この記事をツイート

この記事の関連情報