全米アルバム・チャート、モーガン・ウォレンが10週連続1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、カントリー・シンガー、モーガン・ウォレンの2枚目のスタジオ・アルバム『Dangerous: The Double Album』が10週連続で1位に輝いた。

2位も先週と変わらず、ポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』がキープ。3月14日に開催された第63回グラミー賞で最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞したデュア・リパの『Future Nostalgia』が6位から3位に再浮上し、これまでの最高位(4位)を上回った。

今週、トップ10圏内に初登場した作品は2枚あり、R&BシンガーGiveonの『When It's All Said And Done... Take Time』が5位、ロブ・ゾンビの5年ぶりの新作『The Lunar Injection Kool Aid Eclipse Conspiracy』が9位をマークした。ゾンビはこれで7枚全てのスタジオ・アルバムが全米トップ10入りしている。

また、グラミー賞の主要4部門の1つ、アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞したテイラー・スウィフトの『folklore』が先週の29位から10位に大きく再浮上した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報