ジェイソン・ベッカーの医療費支援のため、ミュージシャン仲間が立ち上がる

ツイート


ドラゴンフォースのハーマン・リ(G)が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患うジェイソン・ベッカーの医療費をサポートするため、オンライン・イベントをスタートさせた。テレソン・スタイルのこのライヴ・ストリーム・イベントには多くのミュージシャン仲間が参加し、ベッカーを支援すると同時に、彼の音楽を称えている。

◆関連画像

ハーマン・リのTwitchチャンネルから配信中で、マーティ・フリードマン、スティーヴ・ヴァイ、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ルカサー、ジョン・ペトルーシ、キコ・ルーレイロ、オリアンティ、デイヴィッド・エレフソン、マット・ヒーフィー、ジョン5、クリス・ブロデリック、アレックス・リー、マーク・トレモンティ、ニタ・ストラウス、デヴィン・タウンゼンド、アレックス・スコルニック、ロン・サール、ガス・Gらがそれぞれの回に出演し、ジャムを行っている。

今後、ミュージシャンたちが寄付したサイン入りギター、マーチャンダイズ、レアなアイテムなどがReverbショップで売りに出されるほか、ジェイソン・ベッカーが大切にしてきたギター3本もオークションに出品されるという。

ベッカーは、「みんなが僕と家族に与えてくれる愛と支援にとても感謝している。ギターを手放すのは悲しいとか、そんなことすべきじゃないとか、僕はそう思っていないことを知って欲しい。他の人たちが僕の音楽をプレイするのを見るのは嬉しい。他の人にとって意味があると考えれば、気持ちよくギターを譲れる。僕はいまプレイできないが、別の人たちはできる。それっていいことだ。それに、できることなら、自分自身や家族にお金の心配をさせたくない。みんな、愛をありがとう。君らにもそれを返す」と、コメントしている。

ライヴ・ストリート・イベントのスケジュールはJasonbecker.com もしくはtwitch.tv/hermanliまで。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報