HYの仲宗根泉、THE FIRST TAKEで最新バラード「Good Bye」プレミア公開

ツイート

HYの仲宗根泉が、アーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル“THE FIRST TAKE”にて、バラード ナンバー「Good Bye」を本日3月24日22:00にプレミア公開する。

◆HY 動画 / 画像

「Good Bye」は“THE FIRST TAKE”の第103回として公開されるもの。その記念すべき第100回(3/12公開)にはHYが初登場、オリジナルアレンジで「366日」を披露したばかりだ。「366日」はYouTube急上昇ランキング1位を獲得、公開から9日間で300万回を超えるなど話題となった。

HYの“THE FIRST TAKE”登場2曲目となる「Good Bye」は、仲宗根泉が作詞作曲を手掛けたもの。2021年2月リリースの14thオリジナルアルバム『HANAEMI』収録曲であり、珠玉の泣きバラードとなる新曲だ。“ひとつの愛が終わりを迎えても、なお強く生きていく女性の想い”を歌った同曲は、「366日」同様、悲しみの中にも愛することの大切さ、素晴らしさに気づき、前に進む決意が力強く表現されている。

壮大なオーケストラアレンジが印象的なオリジナル音源に対し、“THE FIRST TAKE”ではピアノ1本とヴォーカルだけのよりストレートな表現に挑戦。一発録りでしか得られない緊張感と、仲宗根泉のソウルフルな歌声、サウンドプロデューサーとしても活躍する川口大輔のピアノ演奏が心に響く仕上がりをみせているという。

HYは、沖縄からの生配信ライブをはじめ、5ヵ月連続配信リリースなど精力的に活動中だ。5月からは全国38ヵ所39公演の全国ホールツアー<HY HANAEMI TOUR 2021>がスタートする。以下に、「Good Bye」に関する仲宗根泉のコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「ひとつの愛が終わりを迎えても、下を向くのではなく“今までありがとう”という感謝の意味を持ちながら、女性が強く前を向いて歩いていく。
物事に意味があるとしたら、失ったからこそ、得られた愛もあると思う。
だからこそ、時間を経て失った愛にも感謝できるし、またそこから這い上がっていくこともできるはず」──仲宗根泉

   ◆   ◆   ◆



■<HY HANAEMI TOUR 2021>

【前半】
05月29日(土) 神奈川・クアーズテック秦野カルチャーホール(秦野市文化会館) 大ホール
05月30日(日) 東京・TOKYO DOME CITY HALL
06月05日(土) 栃木・佐野市文化会館 大ホール
06月06日(日) 茨城・常陸太田市民交流センター(パルティホール)
06月12日(土) 高知・高知市文化プラザかるぽーと
06月13日(日) 愛媛・西条市総合文化会館
07月03日(土) 山口・周南市文化会館
07月04日(日) 大分・別府ビーコンプラザ フィルハーモニアホール
07月10日(土) 秋田・仙北市民会館
07月11日(日) 福島・白河文化交流館コミネス 大ホール
07月24日(土) 石川・本多の森ホール
07月25日(日) 長野・長野市芸術館 メインホール
07月31日(土) 岡山・岡山市民会館
【後半】
08月05日(木) 新潟・長岡市立劇場 大ホール
08月10日(火) 奈良・なら100年会館 大ホール
08月11日(水) 大阪・グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) メインホール
08月14日(土) 福岡・福岡市民会館
08月15日(日) 鹿児島・川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第1ホール
08月27日(金) 岐阜・バロー文化ホール(多治見市文化会館) 大ホール
08月28日(土) 三重・シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館) 大ホール
09月11日(土) 長崎・長崎ブリックホール
09月12日(日) 佐賀・佐賀市文化会館
09月25日(土) 京都・ロームシアター京都 メインホール
09月26日(日) 滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
10月02日(土) 千葉・八千代市市民会館
10月09日(土) 北海道・まなみーる岩見沢市民会館 大ホール
10月30日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
10月31日(日) 静岡・三島市民文化会館
11月06日(土) 鳥取・米子市公会堂
11月07日(日) 広島・上野学園ホール
11月14日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
11月20日(土) 沖縄・沖縄アリーナ

※埼玉、山梨、宮崎、熊本、群馬、岩手、宮城の7公演は延期のため、日程調整中
https://hy-road.net/contents/405568


この記事をツイート

この記事の関連情報