門脇更紗、新曲「きれいだ」がアニメ『セスタス -The Roman Fighter-』EDテーマに決定

ツイート

シンガーソングライター門脇更紗の新曲「きれいだ」が、4月14日より放送されるアニメ『セスタス -The Roman Fighter-』のEDテーマに決定した。

アニメ『セスタス -The Roman Fighter- (ザ・ローマン・ファイター)』は、1997年に「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載を開始し、国内に限らずイタリアを始め世界的に熱烈な支持を獲得してきたロングセラー作品、技来静也の「拳闘暗黒伝/拳奴死闘伝セスタス」の待望のアニメ化。

門脇更紗にとって初のアニメタイアップとなる新曲「きれいだ」は、主人公セスタスの成長する姿と、門脇自身の友人が頑張っている姿を重ね合わせ、その成長した姿に嬉しい気持ちと寂しい気持ちの両方を感じた経験を思い出し、セスタスを友人のような近い存在に感じて書き下ろした渾身の一曲。

EDテーマ「きれいだ」が使用された番宣CM第2弾も公開(https://youtu.be/vk-l19uqIG8)。切なさの中に芯の強さを感じる歌詞と門脇更紗の歌声が、拳闘奴隷という運命に悩み苦しみながらも、自由を得ようとする主人公セスタスの切なくも力強く生き抜く姿を彩る。

そして、門脇更紗メジャーデビュー後初となるバンドスタイルで挑むスタジオLIVE配信が決定。3月30日21:00より、デビュー曲「トリハダ」含む全3曲をYouTube LIVE(https://youtu.be/QvpXgUqs2CQ)とLINE LIVE(https://live.line.me/channels/520/upcoming/16347142)で同時配信予定だ。

●門脇更紗コメント
「セスタス」のEDテーマを担当させて頂く門脇更紗です。今回、「きれいだ」という楽曲を書き下ろしました。書き下ろしをすることはずっと夢だったので、とても嬉しく思います。
楽曲を作る際に原作コミックを読ませて頂いたのですが、セスタスが少しずつ強くなっていく姿が、嬉しい反面、どこか遠くに行ってしまうような寂しい気持ちになりました。私自身も実際に、友人が頑張っている姿を見ると大人になってしまったんだなと、嬉しい気持ちと寂しい気持ちの両方を感じた経験があったので、その時を思い出して、セスタスを友人のような近い存在だと思って「きれいだ」を制作しました。
また、一足先に少しアニメを観させて頂いたのですが、闘うシーンでは筋肉がカッコよく描かれていて、女性の私でも楽しく観られました。ぜひアニメと共に「きれいだ」も楽しんで頂けると嬉しいです。


この記事をツイート

この記事の関連情報