清 竜人、「Knockdown」がドラマ『殴り愛、炎』主題歌に決定

ツイート

清 竜人がソニー・ミュージックレーベルズへの移籍第一弾として4月9日に配信シングル「Knockdown」をリリース。ドラマ『殴り愛、炎』の主題歌に決定した。

このドラマは、鈴木おさむが新たに放つ《超秒速展開ドロキュン恋愛ドラマ》。4月2日(金)と4月9日(金)の2週にわたって放送される。

配信シングルは2曲が収録され、表題曲「Knockdown」はキャリア10年を超えた清 竜人が“大人の愛”を歌い、「フェアウェル・キス」では対照的に淡く切ない“大人になれない恋”を歌う。作詞・作曲・編曲は共に清 竜人が全てを担当している。

●清 竜人コメント
2009年にデビューをしてから12年、様々な作品を作ってきました。
ですが、今、初めて本気で「音楽」と向き合っているように思います。
2021年の清 竜人を、どうか、その目と耳で確かめてみてください。


▲「Knockdown」

リリース情報

配信シングル「Knockdown」
2021.4.9 RELEASE
【収録曲】
「Knockdown」(テレビ朝日系2週連続ドラマ『殴り愛、炎』主題歌)
作詞・作曲・編曲:清 竜人
「フェアウェル・キス」
作詞・作曲・編曲:清 竜人
この記事をツイート

この記事の関連情報